eiicon

株式会社トラジェクトリー

6カ月以内の提携希望
スタートアップ
共同研究
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
リソース探索(技術・アイディアなどを探したい)
事業提携
資金調達したい
プロジェクト・イベント型(期間限定)での協業
新市場の模索
AI
交通インフラ
物流・倉庫
ドローン
画像AI
制御AI
最適化・理論AI
更新日:2018/03/20

自社特徴

・無人航空機に対応した管制システムを開発しています
 無人航空機を利用した空からの新サービスを開発していきます

・無人航空機を利用した山岳遭難者を捜索する活動をしています
 災害発生時においては、要救助者を捜索する活動をしています

実績

・IBM Blue Hub 4期に参加
http://www-07.ibm.com/ibm/jp/bluehub/

・山岳捜索活動の模様
http://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2017/06/0630.html

一緒に何をしたいか

私たちは、ドローン用の管制システムという新しいインフラサービスを提供しています。

ドローンを利用した新サービスを検討されている企業に対して、ドローン導入のコンサルティングから、管制システムを利用した高い安全性をベースとしたサービス運用まで一貫したサービスを提供致します。

メッセージ

仲間を募集しています!

・ドローンビジネスに興味のある方
・ソフトウェアエンジニア
(オープンソース経験あり、画像解析AI、制御系AI、ブロックチェーンを学びたい方)
・ドローンパイロット
・スタッフ業務

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

・企業様において、ドローンを利用した新サービスを検討されている企業の方

・ドローンサービスを始めているが、ソフトウェア開発においてパートナーを探している企業の方

・無人航空機向け管制システム開発に興味のある方

・山岳遭難者の捜索活動や、災害救助支援活動に興味のある方

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役CEO

小関賢次

無人航空機向けの管制システム開発及び運用サービスを提供します。

山岳遭難者の捜索活動、災害発生時支援活動を行います。

ミッション

航空機・ヘリコプター・ドローン・空飛ぶ車などが当たり前の時代の空の安全を私たちが支える!

経歴

元航空管制システム開発エンジニア、プロジェクトマネージャーを経て、2016年に独立。ドローン系ベンチャー数社の支援を経て、2018年に株式会社トラジェクトリー(Trajectory, Ltd.)を設立。

企業情報

企業名
株式会社トラジェクトリー
事業内容
・無人航空機向け管制システム開発及び運用サービス提供

・無人航空機を利用した山岳遭難者捜索活動、災害時救助支援活動
所在地
東京都渋谷区恵比寿西2-3-5石井ビル601
設立年月日
2018
外資区分
非外資
代表者名
小関賢次
企業URL
http://trajectory.jp
従業員数
〜10人未満
平均年齢
38
資本金
〜5百万円未満
上場区分
非上場
株主
経営者