合同会社HOUZAN

自社特徴

【Eコマースの課題を解決する】
現行のEコマース(フリマやオークション)は,個人間(CtoC)のトラブル問題を自己責任としており,この社会的な問題を企業は解決できていない現状があります。
弊社は特許技術(ダブルCtoB)を用いたプラットフォームの提供によって,このEコマース(CtoC)のトラブル(齟齬または詐欺行為)問題を解決すると共にリーンスタートアップで複数企業の流通コストを排除し,個人間取引(消費税0%)を豊かにします。

【消費税 10%の令和元年,中古車売買は個人から個人への消費税 0%時代に突入する】
SS 業界や自動車整備業者など斜陽産業こそ「ピンチがチャンス」、令和元年の消費税 10%を起爆剤とするうねりの転換期であり、個人間の CtoC 時代の幕開けである、と捉える次第です。
【要約】
中古車を取り巻く E コマースは、クルモなどのフリマ系やヤフオク(中古車)の落札後はミエサポ(代金決済・名義変更・輸送を一括サポート)が担保するなど、各企業の様々な形態のプラットフォームが存在しています。
しかし、何れも出品者や購入者が自らアクションを起こさないと始まらないスタイルのビジネスモデルとなっています。
弊社の紹介キャンペーンは SS 企業、知人、友人、家族などから出品を促す誘導型スタイルのビジネスモデルです。出品から納車までのすべてを SS 企業が担保し仲介支援するサポート付きオークションは、出品者や落札者が煩雑な手続きをすることなく、担保された安心のクルマを容易に売り買いすることが出来ます。
この利便性を他の E コマースで例えるなら Amazon の出現によって 6 割の本屋さんが消滅した事例と近似した出来事が起こると推測します。
そして未踏の市場であった女性型オークションの提供によって、中古車市場に E コマース旋風を興します。
消費税が掛からない中古車は、個人間売買をより一層、活性化させます。
これらの要因により弊社のプラットフォームは、CtoC 業界を圧巻するものと存じる次第です。

➢ 女性を魅了するもの、その時世を魅力する。
(BtoB、BtoC の変容は、その時流であり、そして潮流となる)
弊社、ダブル CtoB の特許技術は CtoC 業界のユニコーンを創造するものと考える次第です。
プラットフォーム構築のご支援を賜りたいと願っております。

提供リソース

  • ビジネス特許6241037号を用いた『CtoBtoCプラットフォーム』、すなわち「企業が仲介することで個人間売買を円滑にする仕組み」を実現し、中古車販売市場の常識を大転換させるダブルCtoBプラットフォームにより、ガソリンスタンド(SS整備関連業者)を仲介拠点として、中古車売買を行う個人オークションサイト『Carともオークション』の実施提供
  • 消費税10%令和元年は「個人間売買時代元年」!
    従来は中古車ディーラーを介して行われることの多かった中古車売買であるが、近年はオークションサイトを通じた個人間売買も普及しており、2013年以降その取引量は増加傾向にある。一方で個人間売買には課題も多く、当事者間のトラブルや手続きの煩雑さから嫌厭する層も多い。
    しかし、仲介手数料に加え消費税もかからないことから、中古車を安価に購入する手段としてにわかに注目されているのである。事実、消費税10%を越えるドイツ、韓国、オーストラリア等では既に個人間売買は主流となっている。
  • Carともオークションに まるっとおまかせ!!
    Carともオークションは個人間売買で課題となっていた当事者間トラブルや手続きの煩雑さを解消するため,ガソリンスタンドとの提携を進めている。売り手はインターネットでサイトに登録をしたら,その後のオークション出品や試乗の調整は,すべてガソリンスタンドが代行してくれる。
    また,買い手も名義変更などの納車に伴う手続きをすべてガソリンスタンドにおまかせできる。既存の中古車流通のあり方を抜本的に見直すことで,流通コストや管理コストを下げ,売り手と買い手双方にメリットを享受するサービスとなっている。

実績

【女性に特化した中古車売買のサポート付きオークション:フリオクサイト開発】
・フリマオークション(Eコマース)で個人間取引の安心安全を担保する
・フリマ(メルカリ)よりも手軽に出品~納車まで「プロがすべてを代行支援」
・オークションリスクを0%にする「瑕疵担保のリスクヘッジ」
・女性視点の楽しくて面白い安心のオークションづくり
・未踏の女性市場を創造するプラットフォームの構築

  • 収益モデル
  • 3カ年目標
  • SSまるっとお任せ

一緒に何をしたいか

自動車関連市場の大革命
本サービスを支えるのはそれぞれのユーザーにとっての「地元のガソリンスタンド」である。ガソリンそのものの価格は国際情勢などにも左右され安定せず,また交通量の多いエリアでは競合他店との価格競争が激しく,安定した利益を生みにくい。
ガソリンスタンドの悩みの種となっている。『Carともオークション』は販売そのものこそ個人間で行われるが,購入車両の保証やメンテナンスは仲介したガソリンスタンドが担う。個人間売買の仲介を通して,ガソリンスタンドは仲介手数料だけでなく,定期整備顧客を得るという仕組みになっている。
現在,人口減少社会の到来に加え若者の自動車離れや高齢者の免許返納が叫ばれる中,今後車の数は減少していく。
しかし,ガソリンスタンドまで減少し地域に給油できる場所がなくなってしまえば,生活の足を失うことになりかねない。
Carともオークションは既存のガソリンスタンドに新たな付加価値を持たせることで,個人間売買の促進だけでなく,これからの健全な車社会の構築に寄与するサービスになると考え,合同会社HOUZANは現在,共創、協業のパートナー企業様を募っている。

メッセージ

【消費税10%の令和元年,中古車売買は個人から個人への消費税0%時代に突入する】
3年後は企業売上1000億円(営業利益450億円)を目標にしており、IPOを視野にしています。
共同開発、資金提供、リソース提供等の参画をお待ちしております。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

共同開発、リソース提供、資金提供、協業、技術支援などを求めています。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表社員

蓬山秀剛

未踏市場の創造にご興味頂ける企業様のご連絡をお待ちしております。

所属部署

開発

プラットフォームの開発を行っています。

ミッション

ミッション:未踏市場の創造
中古車流通構造をリノベーションするプラットフォーム(フリオク)は,中古車流通の構造を企業体(企業論理)から個人(個人の利益)へと変革させ,中古車市場にビックバンを齎すことを使命とする。

経歴

【女性に特化した中古車オークションの市場創り:フリオクサイト開発】
・フリマオークション(Eコマース)で個人間取引の安心安全を担保する
・フリマ(メルカリ)よりも手軽に出品~納車まで「プロがすべてを代行支援」
・オークションリスクを0%にする「瑕疵担保のリスクヘッジ」
・女性視点の楽しくて面白い安心のオークションづくり
・未踏の女性市場を創造するプラットフォームの構築

企業情報

企業名
合同会社HOUZAN
事業内容
【中古車流通構造をリノベーションするプラットフォーム/女性に特化した中古車オークションの市場】
ガソリンスタンドまたは自動車整備関連企業を基幹とする取扱店を設けて,中古車のディーラ、サブディーラが構築してきた保全システムを具備しながらもWEBの透明性ある価格帯を社会に発信し,お値打ち感、安⼼感、お⼿軽さなどの利便性を顧客(ダブルCtoB)に提供する。
詳細はこちらをご覧ください。
https://www.houzan.co/businessoverview
所在地
名古屋市中川区下之一色町松蔭5-15-501
設立年月日
2014
外資区分
非外資
代表者名
蓬山秀剛
企業URL
https://www.houzan.co/
従業員数
〜10人未満
平均年齢
50
資本金
5百万円〜1千万円未満
売上
5 百万円
上場区分
非上場
株主
蓬山秀剛100%出資
主要顧客
EコマースのCtoC/ガソリンスタンド/自動車整備関連企業

メンバー