日揮株式会社

大手企業
共同研究
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
リソース探索(技術・アイディアなどを探したい)
事業提携
ジョイントベンチャー設立
出資したい
プロジェクト・イベント型(期間限定)での協業
新市場の模索
ヘルスケア
AI
ヘルスケア
エネルギー・資源
再生可能エネルギー
再生医学
発酵
燃料技術
課題解決No.3「すべての人に健康と福祉を」
課題解決No.7「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」
課題解決No.9「産業と技術革新の基盤をつくろう」
デジタルトランスフォーメーション
更新日:2018/07/26

自社特徴

世界に広がる日揮のエンジニアリング

日揮は、世界各地で石油、天然ガス、石油化学プラントなどのオイル&ガス分野を中心に、発電プラント、非鉄金属プラントなどのエネルギーインフラ分野、産業インフラ分野や、医薬品工場、病院、環境施設などの社会インフラ分野に至る幅広い分野でプラント・施設を建設。その能力は、世界でも屈指のエンジニアリングコントラクターとして評価されており、これまでに世界80ヶ国で20,000件以上のプロジェクトを遂行しています。
このようなプラント・施設の設計(E)・調達(P)・建設(C)の一連のプロジェクトを遂行するEPC事業をコアビジネスとして、O&Mサービス事業、事業投資・運営事業、触媒・ファイン事業など幅広い事業を展開しております。

社会課題解決に貢献する事業投資・運営事業

エネルギーの供給、環境対策、雇用創生などの社会課題に貢献する事業への投資ならびに運営事業を展開しております。

提供リソース

  • 社会課題、顧客ニーズに対して、様々な技術をとりまとめたシステムをソリューションとして提供するコーディネイション力、プロジェクトマネジメント力
  • 中東、東南アジア、アフリカ、中央アジアなど海外への展開支援
  • 反応器設計、触媒、エンジニアリングを含めたプロセス構築技術
    ・EPC(プラント・施設の設計、調達、建設)の各フェーズにおけるPoCの場の提供

実績

LNGプラント、製油所など数多くのOil&Gasプラントをはじめとし、医薬品工場、非鉄金属精錬プラント、放射性廃棄物処理処分施設、メガソーラーなど様々な施設の設計・調達・建設。中東におけるIWPP事業、太陽熱・光発電事業、ロシア植物工場などの事業投資並びに運営。

  • 持続可能な社会の実現へ、日揮はチャレンジを続けます。
  • 真のグローバル企業グループとして、変わらぬ日揮クオリティを世界へ
  • 持続可能な社会の実現へ、日揮はチャレンジを続けます。

一緒に何をしたいか

社会課題ソリューションを世界に展開

再生可能エネルギー活用および炭酸ガスマネジメントによる地球環境問題への貢献

新興国等における環境問題等社会課題への貢献

ガスバリューチェーンに係るビジネス創出

遊休技術などを活用した新興国における新事業創出、雇用創出

ITを用いた建設現場環境の向上

IT, AI を用いたエンジニアリングの革新

新たなIT関連事業の創出

メッセージ

日揮は、プラント事業のみならず、地球環境の保全という世界的な課題や、テクノロジ―を活用したビッグデータソリューションなどの取り組みも進めています。プラント運転における省エネルギー化の追求はもとより、排出される二酸化炭素の地中貯留の分野においても世界屈指の技術力を誇っています。さらに、再生可能エネルギーの普及・促進に対しても注力しており、太陽光・太陽熱発電、バイオマス発電の分野で豊富なプロジェクト遂行実績を有しています。
また、ドローンによる資材管理やAR/VRを活用した作業工程の見える化など、建設現場におけるITを活用した環境改善にも取り組みたいと考えています。
我々と共に、世界的な課題を解決しましょう。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

①海外展開を考えている企業
②環境汚染対策技術、再生可能エネルギー有効活用技術を有している企業:
 ・炭酸ガスを有効利用する技術
 ・再生可能エネルギー(MWクラス以上)の利用効率/経済性向上に寄与する技術
③スケールアップあるいはプロセス化を求めている企業
④建設現場の環境改善(ワーカー、資材、防犯等)を実現する技術を有している企業
⑤設計、調達、現場管理などのエンジニアリング・プロジェクトマネジメント業務を革新する技術を有する企業
⑥社会インフラ事業(発電、電力システム、ヘルスケア、空港等)を刷新するアイデア(IT, Real Tech)を有する企業

【求めている技術例】 
★蓄エネルギー・蓄電技術、★大規模エネルギーハーベスト技術、
★再生エネルギー関連設備の効率向上技術 および 監視・保守技術、
★LNG冷熱活用技術および炭酸ガス再資源化技術となどあるいはこれらの統合システム など

【開発中技術の例】
★PV Smoother TM(出力できない電力を蓄電池に貯めて活用するシステム)、
★高温超電導直流送電システム、 ★各種CCUS技術など

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

室長

小島 秀藏

エネルギー分野のEPCを主要なビジネスとしている日揮は、環境、エネルギーそして資源国などの経済発展の観点から社会課題解決への貢献を目指しております。
永続的な発展のため広く英知を束ねて世界に貢献してゆきましょう。

所属部署

オープンイノベーション室

各種連携による新規技術・ビジネス創出の機会増大を図る目的で 2016年9月に設立しました。
産官学、様々な機関との様々な連携を進めております。

ミッション

新しいことへのチャレンジを続け、イノベーションをリードし、技術ベースの新規EPC・事業投資案件創出をオープンイノベーションでサポートする。

経歴

入社以来、技術研究所(茨城県大洗町)などで、放射性廃液処理のための中空糸フィルター、放射性廃棄物固化のためのセメント固化、有害有機物処理のための過熱蒸気分解、中国湖沼(アオコ)問題に応えるためのオゾン処理、グリーンケミストリーの担い手酵素反応を支える酵素固定化担体、高度動物細胞培養を実現するファインバブル、患者負担を低減するタンパク質医薬品の徐放化など様々な環境問題、社会課題に応えるため、広く社外の技術を取り入れ、ニーズに応えるシステムを開発し、ソリューションとして提供する開発を手がけてきました。
2016年からはオープンイノベーション室長として、日揮のイノベーション活動を社内外連携で加速・推進しています。

企業情報

企業名
日揮株式会社
事業内容
1. 各種プラント・施設に関するコンサルテーション、事業計画、基本設計、詳細設計、機材調達、建設工事、試運転、オペレーション、メンテナンス
2. 石油・ガス・資源開発、ユーティリティ事業に関する投資
3. 技術サービス
所在地
神奈川県 横浜市西区みなとみらい2-3-1
設立年月日
1928
代表者名
佐藤 雅之
企業URL
http://www.jgc.com
従業員数
501名以上
資本金
10億円以上
売上
693,100 百万円
上場区分
上場
株主
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)/日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)/日揮商事株式会社/株式会社三井住友銀行など

メンバー