eiicon

ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン株式会社

ニーズ:
共同研究
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
リソース探索(技術・アイディアなどを探したい)
既存プロダクト改善(生産プロセス・製品性能・システム)
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
更新日:2017/02/22

自社特徴

GfKはドイツに本拠を置く、世界トップクラスのマーケティングリサーチの企業です。データサイエンス分野における長年の実績をもとに13,000名の情熱を持ったマーケットエキスパートが、価値あるグローバルインサイトと100カ国以上のローカルマーケットインテリジェンスを提供します。
「消費者の選択」(何を、いつ、どこで、いくらで)に関するインサイトを提供する“コンシューマー・チョイス”。「消費者の体験」(誰が、なぜ、どうして)に関するインサイトを提供する“コンシューマー・エクスペリエンス”。二つのセクターが協力し、消費者の購買プロセスの全容を明らかにします。

提供リソース

  • ・① 市場と消費者に関するビッグデータ
     <POSデータ>家電製品、デジタル機器、エンタメ、
      玩具、オプティクス、ゴルフ関連用品などの実売データ
     <マスターデータベース>メーカー名、製品型番、JANコード、
      機能情報(サイズ、特定機能の有無、種類など)
     <市場基礎情報>市場規模、小売店店舗数など
     <消費者調査>
     <専門アナリストのインサイト>

  • ・②国内外のメーカーや小売店とのリレーション
     大手メーカーと小売店、その先にいる消費者とのリレーション
     業界例:家電、オプティクス、トイ・スポーツ、エンターテイメント

  • ・③グローバルネットワーク
     世界100カ国以上の調査ネットワークと13,000人超のマーケット
     エキスパート

一緒に何をしたいか

GfKのリソースとスタートアップのイノベーティブなサービスを掛け合わせ、
グローバルにはばたく新しいビジネスを創出したいと考えています。

(例)
・ 様々なデータを掛け合わせた新たな価値を持つサービスの開発
・ 国内外の家電メーカー、小売店向けの新サービス開発
・ 新しいデータベースの構築
・ AIを用いた予測システム/新たなマーケティング手法の開発

企業情報

企業名
ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン株式会社
事業内容
GfKはクライアントがより良い意思決定を下せるよう、市場と消費者に関する信頼できる情報を提供しています。データサイエンス分野における長年の実績をもとに13,000名の情熱を持ったマーケットエキスパートが、価値あるグローバルインサイトと100カ国以上のローカルマーケットインテリジェンスを提供します。GfKは革新的なテクノロジーとデータサイエンスを活用してビックデータをスマートデータに変えます。そして、クライアントが競争力を高め、消費者の体験や選択を豊かにできるよう支援します。

GfK Japanは、市場変化のスピードが速い日本のビジネス環境に特化したサービスを提供するために、1979年に日本法人として設立されました。以来、日本市場における家電、カメラ、IT、通信機器、オプティックス、ゴルフ等の小売店パネル調査で信頼と実績を蓄積しています。
所在地
東京都 中野区本町2-46-1 中野坂上サンブライトツイン15階
設立年月日
1979
代表者名
藤林 義晃
企業URL
http://www.gfk.com/jp/
従業員数
10人〜100人未満
資本金
3千万円〜1億円未満