No Maps実行委員会

その他
事業提携
ジョイントベンチャー設立
ラボ設立
資金調達したい
プロジェクト・イベント型(期間限定)での協業
アイディアソンの実施
ハッカソンの実施
ピッチイベント実施
ネットワーキング
新市場の模索
イベント
音楽
映画・映像
更新日:2018/04/01

自社特徴

No Mapsを成功させるために、初音ミクを創出したクリプトンフューチャーメディアや、国内大規模フェス、ライジングサンロックフェスなど北海道の音楽興行を運営するウエス。そして札幌市や北海道といった官公庁をミックスし、街でのあたらしいコンテンツやコミュニティ形成するために生まれました。
10月に開催される同名イベントを中心に、さまざまな連携事業を実証。
クリエイターなどの交流も盛んにおこなっていく機関です。

提供リソース

  • まちに、未来を、インストール。
    No Maps future Labでは、札幌市・北海道を実証実験、社会実装の聖地とすべく、行政、官公庁、大学、そして民間企業をワンストップで接続しています
  • 新しいテクノロジーと既存技術の合流を推進
  • 札幌短編国際映画祭。音楽ライブ。その他札幌・北海道の企業、官公庁との調整係

実績

2016年10月にプレ開催、2017年10月に第1回目のNo Mapsを実施。11日の期間中、150の事業(ライブ、映画祭、カンファレンス、体験展示、実証実験など)およそ3万人の来場者がきました。
No Maps future Labをとおしてシェアサイクルのモバイク、中心市街地での自動運転走行試験(通常走行)、聴覚障がい者とともに感じる映画上映などを実施

  • 2017年10月 Idle Diversity
  • 2017年10月 ドームシアター映像体験
  • 地下歩行空間をつかった実証実験(イメージ)

一緒に何をしたいか

実証実験から社会実装をめざす企業。
あたらしい技術の実証が必要な会社、また探すパートナー
音楽、映画の新しい価値の付与や販売に興味ある企業パートナー
を探しています

メッセージ

本年度は2018年10月10日から5日間を予定しています。
参画いただいた企業のPRインパクトもあり6月、8月の発表会含め十分な実績となりえます。
行政では考えられない圧倒的な速度感もご期待ください。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

・あたらしいテクノロジーの実証実験、社会実験
・企業の札幌・北海道への誘致

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

統括

佐藤みつひろ

よいことによいといいます。

所属部署

広報・マーケティング

情報発信だけではなくメディアや参加企業の目標を大切にし、多くの人へ体験をつたえる部門です。

ミッション

知名度と参加意識の向上。

経歴

企画業が主軸。ソーシャルメディアのコントロールやWeb関連事業社をもつ。
テクノロジ関連の会社役員の傍、
CM、ドラマ、TV番組などの総合プロデュースなども。No Mapsでは企画広報を実施している

企業情報

企業名
No Maps実行委員会
事業内容
Sapporo creative Convention No Mapsの実施。
年間200弱の関連イベント、連携事業を実施。
実証実験、社会実装を加速させるためのLabも併設
所在地
札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1
設立年月日
2016
外資区分
非外資
代表者名
伊藤博之
企業URL
https://no-maps.jp
従業員数
〜10人未満
平均年齢
40
資本金
〜5百万円未満
売上
100 百万円
上場区分
非上場
株主
なし
主要顧客
イベント運営のため都度公開

メンバー