三菱地所株式会社

自社特徴

【街から変革し、“ワーク&ライフ”の未来を創る。】


当社は1890年代、未だ街の概念も明確ではない中、丸の内一帯に国内で初めて「オフィス街」をつくり、人との交流を生み出す先駆的な街づくりを行ってきました。ライフスタイルの多様化により、人々の暮らしや働き方、空間のあり方そのものが劇的に変化していく中で、新たなイノベーションをこれからも起こしつづけます。
枠組みにとらわれない技術やアイデアから、新たな「働き方」や「暮らし方」を、我々の街づくりのフィールドでどんどん提案していくことで、進化しつづける街を実現したいと考えています。

そこで当社では2017年に「コーポレートアクセラレータープログラム」をスタートさせました。プログラム終了後も、採択企業などを含め計9チームとの協業が進んでいます。そして、2018年夏からは、プログラムの第2期が始動します。本プログラムを通して、進化しつづける街を、三菱地所グループと共に創造するパートナーを求めています。

提供リソース

  • 実証実験フィールドの提供
    丸の内のみならず、全国のオフィスビル、商業施設、ホテル、空港などでの実証実験フィールドの提供。
    ・顧客ネットワーク
    三菱地所グループが持つ豊富な顧客・不動産アセット:各種ネットワークの接続協力が可能。
    ・ビッグデータ
    ビル・商業施設内における設備稼働データや各種データの活用。
    ・資金提供
    PoCを実施するための資金提供や出資枠の設定。(出資は2,000万円/1社を目途に検討。)
    ・コワーキングスペースの提供
    丸の内に立地するビジネス開発拠点「EGG JAPAN」、大手町のコワーキングスペース「3×3Lab Future」の利用が可能。
    ・メンターの支援
    三菱地所、ゼロワンブースターなどのメンターネットワークを利用する事が可能。
    ・外部PR
    プレスリリースやオープンイノベーション情報メディアeiicon Labなどへの外部露出。

実績

【コーポレートアクセラレータープログラム第1期参加企業との協業事例】

◆「肉体の機能性向上」というコンセプトのもとトレーニングスタジオの運営や次世代型フィットネスマシンの開発を手掛けているトライリングスが、当社が20年以上都市開発を行っている宮城県仙台市の「泉パークタウン」に出店。住民の方々の年齢層も高まる中で、ニーズに合致する新サービスを街の機能として取り入れていく。

◆ビジネスユースを中心としたサービスアパートメントを運営されているMetroResidences Japanが、当社が開発・運用している賃貸住宅の一部を借り上げ、サービスアパートとしてエンドユーザーのお客様に提供していただくという取り組みを実施。

◆デリバリーサービス「ランドマークシッピング」を運営するスカイファームと、丸の内エリアで手土産のデリバリーサービスをスタート。丸の内エリアの中の対象店舗から商品をアプリ上でオンラインオーダーができ、スカイファームがユーザーのもとまでデリバリーするという仕組みを実現。

  • 人々の生活にイノベーションをもたらすような事業提案をお待ちしております!
  • 2期目のプログラム。スピーディーな意思決定から事業化創出を目指します。
  • 三菱地所グループの幅広い活動領域の中で新しい価値を創出しましょう。

一緒に何をしたいか

注力領域
下記領域以外にも既存ビジネスに捉われない新しい発想や技術を幅広く募集いたします。

<1、オフィスワーカー、まちに暮らす人々の利便性向上・エリアの交流促進>


<2、ロボティクス・ドローン・IoT等を活用した警備・清掃・案内などのビル運営管理の先進化、効率化>


<3、AI等を活用した、来街者のエリアデータ分析とその利活用>


メッセージ

【社会の変化をチャンスに変える。そんな事業アイデアと出会いたい】

今まさに、社会と暮らしのあり方が変わってきています。働き方改革によって、必ずしも働く場所にこだわる必要が無くなったり、買い物もオンラインでできたり、住まい方もシェアハウスなど様々な形が出てきたりと、今後もこうした変化は進んでいくことでしょう。
私たちはこうした社会変革を、ピンチではなくチャンスに変えていきたいと思います。当社が不動産ビジネスで培った経験と、皆さんの新しいアイデアや技術をベースとした共創によって、「場所」「空間」「街」というものにより新しい価値を見つけたいと考えます。それを一緒に実現していけるような企業様からのご応募を、心からお待ちしています。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

●オフィスワーカーや生活者の利便性・価値を高めるアイデア・技術をお持ちの企業様
●不動産ビジネスを通して蓄積されている当社のビッグデータを活用した事業アイデアをお持ちの企業様
●IoTやロボティクス技術などを活用した、ビルの運営管理の効率化技術をお持ちの企業様
●労働力不足を解消できるような代替テクノロジーを持った企業様 など
●既存ビジネスに捉われない新しい発想や技術をお持ちの企業様

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

統括

本地史明

不動産ビジネスで培った経験と、皆さんの新しいアイデアや技術をベースとした共創によって、「場所」「空間」「街」というものにより新しい価値を見つけたいと思っています。それを一緒に見つけていけるような企業様からのご応募を、心からお待ちしています!

所属部署

新事業創造部 

新規事業創出全般やアクセラレータープログラムの事務局運営

経歴

2003年に新卒入社後、主に米国での不動産投資をはじめとする海外事業や、国内の住宅・分譲マンション開発などを担当。2017年より現職に着任し、新規事業創出全般やアクセラレータープログラムの事務局運営を手掛けている。

企業情報

企業名
三菱地所株式会社
事業内容
オフィスビル・商業施設等の開発、賃貸、管理
収益用不動産の開発・資産運用
住宅用地・工業用地等の開発、販売
余暇施設等の運営
不動産の売買、仲介、コンサルティング
所在地
東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビル
設立年月日
1937
外資区分
非外資
代表者名
吉田 淳一
企業URL
http://www.mec.co.jp/
従業員数
501名以上
資本金
10億円以上
上場区分
上場

メンバー