株式会社TADAGENIC

自社特徴

○AI献立アプリ「レキピオ」
毎日料理を何作ろうか迷うという主婦達の悩みを解決するモバイルアプリ。
AIのレキピオくんがあなたにぴったりの献立を教えてくれます

同志社大学、京都大学、大阪大学など関西の学生のみで構成されたスタートアップ。
2018年4月24日AI チャットボットを活用した献立提案アプリ「レキピオ」をリリース。

提供リソース

  • 【AI献立アプリ「レキピオ」】
    毎日料理を何作ろうか迷うという主婦達の悩みを解決するAI チャットボットを活用したモバイルアプリです。
    AIのレキピオくんとお話することで、あなたにぴったりの献立を教えてくれます。
    ユーザが過去に選んで食べたものを機械学習する等、チャットボットでの会話以外の機会も通じてユーザの料理に対する好みを推測。
    直近作った料理は続けて提案されないなどの機能も有。
    レキピオで、毎日の料理を楽しく簡単に!

実績

・マイクロソフト社学生アプリコンテスト「Imagine Cup 2018」の日本予選大会出場
・GATE 学生起業家選抜 with CyberAgent Ventures 優勝
・TECH LAB PAAK の第11期

一緒に何をしたいか

~食品・流通に、新たなイノベーションを起こすパートナー企業様を募集しています~
食品メーカー様との献立を軸にした共同開発や、
小売業(スーパー・コンビニ様)との食品流通における実証実験など、
新たな可能性を共に創っていくパートナーを募集しています。

メッセージ

『食で世界中の人を幸せに』
日本から世界を変える窓口が、食であると我々は考えています。
だからこそ、これをミッションに掲げ日々の業務に取り組んでいます。
このミッションに共感し、共に走って頂けるパートナーをお待ちしております!

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

食品メーカー様との献立を軸にした共同開発や、
小売業(スーパー・コンビニ様)との食品流通における実証実験など、
新たな可能性を共に創っていくパートナーを募集しています。

メンバー