eiicon

株式会社ビズリーチ

ニーズ:
共同研究
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
リソース探索(技術・アイディアなどを探したい)
既存プロダクト改善(生産プロセス・製品性能・システム)
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
プロジェクト・イベント型(期間限定)での協業
アイディアソンの実施
ハッカソンの実施
ピッチイベント実施
ネットワーキング
更新日:2017/02/20

自社特徴

HR領域でインターネットサービスを複数展開しています。
日本初の本格的な「ダイレクト・リクルーティング」サービスであり、創業サービスの即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」は、サービス開始7年で利用企業は5,800社、会員数は80万人に成長しました。中小・ベンチャー企業だけでなく、大企業にまで広く浸透し、現在は復興庁や内閣府「プロ人材拠点」事業の受託事業者として、日本全国の人材還流に寄与しています。昨年は中途採用領域だけでなく学生のキャリア支援事業も開始。大学生向けOB・OG訪問ネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」を開設し、大学生と社会人が直接話すことで、早期の就業感醸成とキャリア教育の実現を目指しています。

提供リソース

  • ・社員の40%がプロダクト側の社員であり、すべて内製化でサービス展開をしている技術力と実績
  • ・人事・人材業界の知見やコンサルティングノウハウ
  • ・官公庁や地方自治体と共に取り組んでいる地方創生に関する知見とノウハウ

一緒に何をしたいか

取り組む事業領域は「採用」だけでなく、「社員の活躍推進支援(エンゲージメント)」までにおよびます。2016年には、人材活用(採用、育成、配置、評価)の最適化を人工知能が支援する、戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」をリリース。AIのサポートにより人事業務における非効率をなくし、経営の意思決定をサポ―トするものです。私たちは「HRMOS」事業やそのほかの事業を通じて「個人が輝く」世界を実現し、ひとりあたりの生産性向上を支援していきます。

メッセージ

当社は社員の約40%がプロダクトサイドであり、すべて内製化で製品を作り上げています。高い技術力と早いスピードで製品のPDCAを回すことでお客様のニーズに応えています。

企業情報

企業名
株式会社ビズリーチ
事業内容
「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人事・人材(HR)領域を中心にインターネットサービスを運営するHRTech(HR×Technology)のベンチャー企業。
即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」
若手社員のためのレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」
大学生とOB/OGをつなぐOBOGネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」
国内の全業種・全職種・全雇用形態を対象にした地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」
戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」
人事の悩みにヒントを届けるニュースサイト「BizHint HR(ビズヒントHR)」
などを展開。
所在地
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー 12F
設立年月日
2007
外資区分
非外資
代表者名
南壮一郎
企業URL
http://www.bizreach.co.jp/
従業員数
501名以上
平均年齢
30
資本金
10億円以上
上場区分
非上場
株主
株式会社ジャフコ YJキャピタル株式会社 Salesforce Ventures 株式会社電通デジタル・ホールディングス 楽天株式会社 東京理科大学ベンチャーファンド 株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ SMBCベンチャーキャピタル株式会社 みずほキャピタル株式会社 SBIインベストメント株式会社 他 (順不同)
主要顧客
中小ベンチャーから大手企業まで約6000社 メーカー、金融、IT、コンサルなど業界多様