株式会社ワイ・イー・シー

IoT
電子・電気部品
電子・電気機器
製造
生産
工場
ソフトウェア
中小企業
更新日:2017/02/16

自社特徴

ハードディスクのデーターコピー、消去、解析、検査ツールの国内トップシェアメーカーです。顧客は大手パソコンメーカ、カーナビメーカの他、データの大量処理を行う官公庁、学校関係です。2010年には中国 北京に、2016年にはロサンゼルスに海外販売拠点を開設して海外展開も開始しております。

提供リソース

  • 1 多様なストレージデバイスで取り扱うデータのコピー・消去・解析・検査ツール
    2 各種メディアに適応する解析・分析ツール、ならびに専用ツール
    3 多様なストレージデバイスで取り扱うデータの復旧・消去・コピー・検査サービス
    4 個別カスタム仕様に適合する実験、評価、生産のための設備・治工具
    5 多彩な市場ニーズにジャストフィットする提案型商品・部品

一緒に何をしたいか

「私たちは、独自なエンジニアリングシステムを提供し、人と企業が真の喜びをもって働く環境づくりを創造します」を合言葉に、全社員が総力で社会に貢献する企業を目指しています。

メッセージ

昨今、ストレージがハードディスクからシリコンに移行しつつある中で、2008年には事業領域をUSB、SD、CFなどを広く包含する「ストレージ応用」に拡大し、デュプリケータ、ソリューション、メディアツール、カスタムメイド、コモディティの5分野を事業ドメインとして設定し、それぞれの領域で開発から生産、販売に至る一貫体制で独自技術に基づく高品質な新商品を波及的に投入しています。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

シニアエキスパート

平方 友朗

所属部署

開発本部

製品のソフトウェア開発を行う部門です。
組み込みソフトウェア、Windows用ソフトウェア、Linuxソフトウェアなどを開発しています。

企業情報

企業名
株式会社ワイ・イー・シー
事業内容
ハードディスクのデーターコピー、消去、解析、検査ツールの国内トップシェアメーカーです。顧客は大手パソコンメーカ、カーナビメーカの他、データの大量処理を行う官公庁、学校関係です。2010年には中国 北京に、2016年にはロサンゼルスに海外販売拠点を開設して海外展開も開始しております。
■主力製品:
ハードディスク向け、コピー・解析・検査機器(デュプリケーター)
■事業内容:
1 多様なストレージデバイスで取り扱うデータのコピー・消去・解析・検査ツール
2 各種メディアに適応する解析・分析ツール、ならびに専用ツール
3 多様なストレージデバイスで取り扱うデータの復旧・消去・コピー・検査サービス
4 個別カスタム仕様に適合する実験、評価、生産のための設備・治工具
5 多彩な市場ニーズにジャストフィットする提案型商品・部品
■特徴:
昨今、ストレージがハードディスクからシリコンに移行しつつある中で、2008年には事業領域をUSB、SD、CFなどを広く包含する「ストレージ応用」に拡大し、デュプリケータ、ソリューション、メディアツール、カスタムメイド、コモディティの5分野を事業ドメインとして設定し、それぞれの領域で開発から生産、販売に至る一貫体制で独自技術に基づく高品質な新商品を波及的に投入しています。
■経営理念:「お客様に信頼と感動をいただけるクオリティの高いストレージ応用ソリューションを提供します。」を合言葉に、全社員が総力で社会に貢献する企業を目指しています。
所在地
東京都町田市南町田三丁目44番45号
外資区分
非外資
代表者名
仁部 浩一
企業URL
http://www.kk-yec.co.jp/company/
従業員数
10人〜100人未満
平均年齢
42
資本金
1千万円〜3千万円未満
上場区分
非上場
主要顧客
シャープ、ソニー、東芝、日本アイ・ビー・エム、日本電気、富士ゼロックス、富士通、パイオニア、パナソニック、三菱電機株式会社、官公庁 (社名 五十音順)

メンバー