有限会社高田商店

共同研究
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
リソース探索(技術・アイディアなどを探したい)
既存プロダクト改善(生産プロセス・製品性能・システム)
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
事業提携
プロジェクト・イベント型(期間限定)での協業
新市場の模索
中小企業
エネルギー・資源
化学
繊維
製造
加工
更新日:2018/04/26

自社特徴

紡績業界で使用されるカーディングマシンのワイヤー交換(ハリマキ作業)を主とするカーディングマシン(自動梳綿機)の修理業のほか、業界で使われるオープナー(開毛、開綿機)、フィーダー、レアリングマシン等の様々な機械の中古機販売をしている。ハリマキ作業は、カーディングマシンの修理において重要な作業、連続する棘のついたワイヤーを半手作業で巻き付けていくがこの技術は国内では10軒程度しか持っていない。

提供リソース

  • カーディングマシンの整備、改造、据付、コンサルタント業務は弊社の強みでございます。
  • 現存する繊維系設備機械の中古、新造品の売買仲介やご相談を受け付けております。

メッセージ

弊社は、大手企業様からの技術相談も承る、カードマシンに特化した技術屋ですが専門性があまりにも強く業界内でも広く知られておりません。大手様を含め中小企業の皆様に、そして国外内の企業の皆様に、広く知って頂き、弊社のサービスをご提供頂きたく存じます。また、我が社の技術を活用した小型テーブルカードマシン、及び関連周辺機器の、開発戦略を構想中でございます。そのためにも自社HP以外の情報発信の場としてこの企画に参加する決断をしました。

企業情報

企業名
有限会社高田商店
事業内容
カーディングマシン修理時にマイクロファイバーやカーボンファイバー等の処理する繊維に合わせた調整が可能。40年を迎える長年の経験から、様々なメーカー、仕様のワイヤーを交換できる。特殊な形状で、巻き付け形態も特殊な反毛用ガーネットマシンのガーネットワイヤーの巻き付けができるのは東日本では我が社のみ。その他、ホーリングスワース、フラットプリーズ、グラフなどの輸入ワイヤー、中国製、韓国製のワイヤーまで実績がある。
所在地
埼玉県幸手市大字中野316
代表者名
高田耕一
企業URL
http://www.takadashoten.com/
従業員数
〜10人未満
上場区分
非上場

メンバー