eiicon

株式会社三若純薬研究所

ニーズ:
リソース探索(技術・アイディアなどを探したい)
事業提携
更新日:2017/02/22

自社特徴

品質・コスト・スピードの三位一体のコラボレーションで高付加価値のイノベーションを実現します。専属の技術員がラボ検討から量産に至るまでを一貫して担当し、お客様と密に連携を取りながら進める体制をとっております。受託合成では、低コストで高品質を実現できる品質管理システムを確立しております。機能性配合剤は、お客様と共に検討を進めニーズに合致した製品を提供しております。

提供リソース

  • ・~お客様の設備として~
    当社は100Lから6,000Lまで3,000L級を中心とした反応釜を約20基取り揃えております。主要設備は、グラスライニング反応釜を所有し、付帯設備として高粘度対応マックスブレンド翼、遠心分離機(SUS、ゴムライ、PTFE)、乾燥機(棚段送風、GL製コニカル)等も取り揃えております。
  • ・~品質を保証する確かな分析技術~
    製造プロセスの管理を徹底し、金属管理値はppbオーダーを可能としており、万が一コンタミが発生した場合にはトレーサビリティ=追跡可能な管理システムを構築致します。
  • ・~独自の高い秘密保持~
    ノウハウは特許を取得せず、企業秘密として管理しています。ご提案内容や技術的な情報については、少ない情報接触者数と全社的ば取り組みによる機密保持体制により、外部者や競合他社への漏洩リスクはとても低くなっております。

実績

受託合成品では、塩化チオニルによる酸クロ化からのアミド化反応、ニトロ化反応、スルホン化反応、ヒドロキシルアミンを原料とした硝酸塩、リン酸塩の製造、各種精製(再結晶、蒸留、乾燥等)を得意としております。
機能性配合剤では、オリジナル製品のアンラスト、マストーバ―、サンポート、エコレストを提供しております。用途としては、ポジレジスト剥離剤、塗料剥離剤、樹脂剥離剤、金属変色防止剤、防錆剤、脱脂剤、ガラス洗浄剤があります。

一緒に何をしたいか

三若純薬研究所は、ヒドロキシルアミン類等オリジナル製品、受託合成品、機能性配合剤の特注化学品製造メーカーです。
時代が求める新たな価値と、お客様の求める特別な機能を満たす特注化学製品を提供し、人と社会に貢献していきたいと考えております。

メッセージ

創業以来、今日にいたるまで着々と積み重ねてきた様々な技術。お客様のニーズから生まれた数々の製品。それは顧客より高い評価を得て参りました。堅実な社風とチャレンジ精神を以って、特別な機能を求められる化学製品を作り続け、生産技術、品質をさらに高めるべく努力を重ねてまいります。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

部長

伊藤 裕一

コストダウンや量産までの期間を短縮したいお客様のお役に立てるよう頑張ります。

所属部署

テクニカルサービスDiv

営業と技術を担当する部署です。
お客様とのお打ち合わせからラボでの実験、実機立ち合いまでをこなします。

ミッション

お客様のお役に立つことで、世の中に貢献したいと考えております。

経歴

平成7年の入社よりラボでの実験と工場での製造を経験して参りました。 

企業情報

企業名
株式会社三若純薬研究所
事業内容
特注化学品製造メーカーとして、受託合成品、機能性配合剤の2つを軸に事業を行っております。
受託合成事業は、主に電子材料関連のメタル管理を必要とする有機化合物を化学メーカー様より受託し製造しております。オリジナル製品である機能性配合剤事業は、電子部品メーカー様や金属加工メーカー様に対してレジスト剥離剤や金属表面処理剤、製造装置洗浄剤、防錆剤、脱脂剤を提供しております。その他に機能性配合剤のOEMや精製、乾燥のご依頼にも対応しております。
所在地
愛知県名古屋市中川区山王1-6-35
設立年月日
1950
外資区分
非外資
代表者名
代表取締役社長 宮田 壮一郎
企業URL
http://www.mitsuwaka.co.jp
従業員数
10人〜100人未満
資本金
3千万円〜1億円未満
売上
635 百万円
上場区分
非上場
主要顧客
アサヒビール株式会社/キリンビール株式会社/株式会社デンソー/東レ・ダウコーニング株式会社/凸版印刷株式会社/トヨタ自動車株式会社/トヨタ車体株式会社/株式会社豊田自動車織機 /日本ガイシ株式会社/日本パーカライジング株式会社/株式会社ノリタケカンパニーリミテド /光村印刷株式会社/株式会社ミヤタコーポレーション ※50音順