株式会社via-at

自社特徴

街をワークスペースに変えて、もっとフレキシブルで自由なワークスタイルを創造することにチャレンジしています。
独自のスペース利用時間計測による即時決済をモバイルアプリで実現しました。
スペース登録さえしていてだければシステム導入をすることなく、簡易にコワーキングでのドロップイン利用サービスをスペース側のコスト負担もなく導入することを実現しています。スペースの多拠点共通利用も容易となり、場所を問わず様々なタイプのワークスペースを街に創出することができます。
登録スペースやショップのアイドルタイム収益化や来店促進に活用されることで、ワークスタイルの変革を通じて地域や街の活性化に貢献することを目指しています。

提供リソース

  • ・スペース利用時間計測による料金のアプリ内即時決済
    ・スペースへのチェックイン、アウト認証技術
  • ・コワーキングスペースの管理運用ノウハウ
    ・スペースのセミ無人化、無人化運用に向けたアイディア、知見

実績

国内最大級コワーキングスペースKOIL様との連携
https://via-at.com/blog/1334
イメージPV
https://youtu.be/t-y7dal_GvE

  • カフェのアイドルタイムを収益化
  • システム導入なし、箱設置のみ
  • アプリ内決済、チェックインアウトで利用手続き、会計の手間を全てカット

一緒に何をしたいか

・店舗やショールームなど施設を保有する企業様との連携
・ワークスタイル変革に取り組む企業様との連携
・飲食関係の企業様との連携
・空きスペース活用に関するIoT技術

メッセージ

固定的なオフィスからよりフレキシブルなワークスタイルへの流れのもっとも先端に位置するコワーキングプラットフォームを目指しています。ほぼ理想的なスペース利用シーンに必要なプロダクトができ、サービスをスタートすることができました。ここから先は既存の社会のリソースとの協業を重要視して取り組んでいきます。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

・店舗やショールームを保有する企業様との連携
・空きスペース活用に関するIoT技術
・ワークスタイル関連

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役 CEO

河嶋 茂

店舗やショールーム、施設のアイドルタイム活性化や来店促進をお考えの企業様はお気軽にご連絡ください。
スペースをワークスペースとしてシェアすることで収益化のみならず、集客の面での貢献できる可能性があります。
街のいたるところ、思いもよらないスポットをワークスペース化するようなアイディアもチームでいつも話あっています。

ミッション

コワーキングのためのプラットフォームをともに目指していただけるパートナーを求めています。
フレキシブルワークスタイルの先端をともに進んでいきたいと考えています。

経歴

1999年 株式会社メンバーズ
ウェブメディア新規事業立ち上げに参画。

2001年 富士通株式会社
コンサルティング事業部にてBtoC関連のビジネス領域担当。

2003年 アイオイクス株式会社
SEO事業部長。事業スタートアップを営業、コンサルティング、販売パートナー構築の面から推進。

2007年6月  株式会社イグニディア設立、代表取締役(インターネットマーケティングのコンサルティング会社)

2013年5月  つくば市にシェアスペースヴィアート創設

2015年6月  株式会社レントラックス
社外取締役

2017年7月  株式会社via-at 設立 
代表取締役

企業情報

企業名
株式会社via-at
事業内容
via-at(ヴィアート)はコワーキングスペースやシェアオフィス、他にもスペース利用ができるいろいろなショップ、空きスペースも登録されて、それらのスペースをモバイルアプリで共通利用できるようにするサービスです。まるで街なかでもコワーキングするような新しいスペース利用シーンをご提供します。
所在地
茨城県つくば市研究学園5-2-2
設立年月日
2017
外資区分
非外資
代表者名
河嶋 茂
企業URL
https://via-at.space
従業員数
〜10人未満
平均年齢
30
資本金
1千万円〜3千万円未満
上場区分
非上場

メンバー