株式会社ヘルスケア・ウェルス

自社特徴

① 医療・ヘルスケア・金融・通信分野におけるコンサルティング事業(新規事業、新規商品企画開発)
② 「健康」×「資産」手帳アプリのホワイトラベル展開・運用
③ アプリ連動するウェアラブルデバイスの企画、プロモーション、販売
④ ヘルスケアファイナンシャルエンジン・APIの開発、コンテンツ制作
⑤ アプリ連携した「健康」×「資産」セミナーの提供、講師派遣
※アプリケーション、ウエアラブルデバイスはマーケット投入可

提供リソース

  • 展開・運営中のヘルスケアアプリサービスをホワイトラベルとして提供
    エネルギー企業、金融機関、ドラッグ調剤チェーン、自治体、医療機関等に顧客付加価値向上に向けたカスタマイズ、新機能提案
    アプリノウハウ(機能仕様書、マニュアル、コンテンツ)の提供、エンジンAPI提供

  • ・自社ヘルスケアアプリ(PHR)プラットフォーム~法人コードによって法人関係者の利用が可能になるため、当該法人専用のヘルスケアアプリとして活用可能
    ・連携予定のウェアラブルデバイス(ストレス波形、睡眠に関する測定精度に優位性あり)提供、連携スキーム建付け

  • 金融、ヘルスケア、通信の3分野を跨いだマーケティング、新規企画、関連法制度対応等、当該業種、異業種から3分野参入のコンサルティング、M&A、マッチングリソース等

実績

・ヘルスケアファイナンシャルアプリ(~2018年ヘルスケア関連アプリ4案件企画・開発実績)及びヘルスケアプラットフォーム(~2018年2案件企画・運営)の企画、開発、運営
・金融、ヘルスケア、通信3分野を包括した新規事業コンサルティング(2018年実績3案件、2019年実績4件、2020年実績4件継続中)
・2019年8月 自治体『いちかわ未来投資会議』社会実証実験事業として、アプリ事業が採択される

  • フィットネスアプリ実績説明
  • 「健康」×「資産」手帳アプリ
  • 健康エンターテイメントプラットフォーム実績説明

一緒に何をしたいか

・「健康寿命」「資産寿命」の延伸というヘルスケア・ファイナンシャルプランニングのコンセプトを社会に広め、浸透させたい為、金融、ヘルスケア、ライフスタイル事業会社とのパートナー関係あるいは、弊社サービスをコンテンツ(付加価値向上)として活用してもらいたい
・ヘルスケアファイナンシャルアプリ(Phase2~ウェアブルデバイス連携、AI機能搭載)の開発及び開発資金サポート

メッセージ

100年人生、年金2000万円問題など、「健康寿命」「資産寿命」延伸の必要性が認識され始めている今、弊社のコンセプトニーズはどんどん広がっていきます。このタイミングで一機に広げていくにはブランディングとリソースが必要です。協業、サポートしていただける企業担当者の方はぜひ、お声をかけてください。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

・ヘルスケアファイナンシャルのコンセプトを浸透させる上でのプラットフォーム、アプリ活用の主体(自社として提供される)協働パートナー及びリソース(人、資金、展開先)提供パートナー
・ヘルスケアファイナンシャルのコンセプトに連携した関連プログラムのAI化のためのリソース提供

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役

赤木禎文

健康習慣の行動変容の継続ドライバーに「資産(お金)」を採用。健康面、資産面の課題を2つの視点から抽出し、解決する行動様式は金融機関、ヘルスケア企業、ライフサービス企業(通信・電力、ガス)のサービスに新たな付加価値を生み出します。事業展開支援、パートナー企業としてのご協力をお願いします。

所属部署

経営

エンジン、ICTサービスの企画・開発・運営
アライアンス企業の獲得

ミッション

ヘルスケアファイナンシャルプランイングの考え方、行動様式を日本国内に浸透させて、100年人生の羅針盤をユーザーに手にしてもらう

経歴

2016年11月~現在  
・新規事業開発コンサルティング(企業ビジョン、現行課題を考慮した企画立案、事業開発環境・プロセスの改善)
※新規事業企画にはWebやアプリサービス等のICTサービスを企画・提案することが多く、システム開発についてはプロジェクトマネージャー的役割も担う。
(受託実績)
A社(国内 健康関連サービス企業)アプリサービス事業の企画、システム構築 
ユーザーが個人健康情報の管理・運用サービス提供する企業に対して、サービスのブラッシュアップ、競合他社との差別化、優位性を図ったプラットフォーム企画(機能概要、画面設計、情報設計、セキュリティ設計)、開発ディレクションを実践。(2017年2月~2017年11月)
B社(台湾 健康関連サービス企業)台湾国主導のヘルスケアプロジェクトに参画する企業のアドバイザーとして、プロジェクト成果物であるプラットフォームサービスで活用・獲得するデータを加工し、システムの機能概要、情報設計を担当 (2016年10月~2017年2月リリース)
C社(国内 医療コンサルティング企業) 顧客向けアライアンス向け ICTコンサルティング新型ウェアラブル(海外製)の日本国内活用に向けたを機能の性能確認(2018年2月~2018年7月)

2011年~2016年
通信事業会社にて新規事業(エンターテイメントヘルスケアプラットフォームサービス)の企画・構築・運営、ヘルスケアアプリの企画・リリース
2003年~2011年
独立系IT企業にて、新規事業(ブティック型証券会社の設立・運営)の企画・構築・運営
2002年~2003年
ドラッグチェーンストア経営
1989年~2001年
国内総合証券、米系外資系証券において法人・個人向けセールス

企業情報

企業名
株式会社ヘルスケア・ウェルス
事業内容
① 医療・ヘルスケア・金融・通信分野におけるデータ・ネットワークマネジメントコンサルティング事業
② 「健康」×「資産」手帳アプリのホワイトラベル展開・運用
③ヘルスケアファイナンシャルエンジン・APIの開発、コンテンツ制作
④自社アプリ連携するウェアラブルデバイスの企画、プロモーション、販売
⑤アプリ連動した「健康」×「資産」セミナーの提供、講師派遣


所在地
東京都千代田区神田小川町1‐8‐3小川町北ビル THE OFFICE 神田509
設立年月日
2017
外資区分
非外資
代表者名
赤木禎文
企業URL
https://www.healthcare-wealth-pf.com
従業員数
〜10人未満
平均年齢
40
資本金
1千万円〜3千万円未満
売上
11 百万円
上場区分
非上場
株主
個人株主
主要顧客
日本国内ウェアブルメーカー、国内シンクタンク、医療機関 金融機関、ヘルスケア企業、地域自治体

メンバー