eiicon

株式会社テクノあいづ

ニーズ:
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
更新日:2017/02/25

自社特徴

豪雪地帯では高齢化が進み、高齢者の落雪・雪下し事故が増加しています。弊社は上記、地域の課題解決のため、特に雪下ろし作業時の落下事故・落雪事故の解消のため「屋根雪落雪システム『ヤネラク』」を開発し、2016年10月に特許取得しました(PAT.6024187)。当システム設置により屋根に上がっての雪下し作業は不要となります。
他に雪、つららなどの対策工事全般行っています。

提供リソース

  • ・「屋根雪落雪システム『ヤネラク』」は三角屋根の棟(グシ)に取り付け、熱により雪を割り、雪自体の重みで落下させるシステムです。今までの屋根雪対策の商品に比べ、施工費用・維持費が低いのが特徴です。特に電気代は、24H通電で月3,000円程度、降雪を確認しながらON/OFFすることで、月1,000円程度に抑えることができます(他社屋根雪融雪製品は月数万円~数十万円)。また耐久性においても優れており、現在400件を超える施工実績でトラブルの報告はありません。代表が性能テストに施工した製品は10年を超えた今も問題無く稼働しています。

実績

「ヤネラク」の実績・福島県で約400軒。山形県、秋田県、長野県約20軒に設置。
地域により補助金対象商品になっています。

一緒に何をしたいか

豪雪による雪下ろしが必要な地域に、屋根雪落雪システム「ヤネラク」を広めたい。
雪対策全般ご相談ください。

メッセージ

冬季の雪による事故は毎年報告されており、中には死亡事故も少なくありません。
屋根の雪下ろしは、高齢化により困難になり、業者も減っています。
今までの融雪による雪対策に比べ、施工費もランニングコストも安い「ヤネラク」を広く知っていただきたいです。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役社長

河原田 孝則

例年では降雪がない地域に大雪が降ったり、毎年のように雪による被害が繰り返されています。シーズンが終わると忘れてしまいがちですが事前の対策が重要と考えます。
建物屋根融雪、駐車場などのロードヒーティングなど、雪対策をお考えの建設会社様、住宅メーカー様など、連絡をお待ちしています。

ミッション

落雪、雪下ろしによる事故ゼロを目指します。

企業情報

企業名
株式会社テクノあいづ
事業内容
自社で開発した「 屋根雪落雪システム『ヤネラク』」の製造、販売、施工を中心に、屋根融雪、ロードヒーティング等、融雪全般の設計施工。太陽光発電システム施工。
太陽光発電システムの施工について融雪する太陽光発電パネルの取り扱いあり。
所在地
福島県南会津郡南会津町古町字西町尻1381
設立年月日
2011
外資区分
非外資
代表者名
河原田 孝則
企業URL
http://www.techno-aizu.com/
従業員数
〜10人未満
資本金
5百万円〜1千万円未満
売上
90 百万円
上場区分
非上場
主要顧客
主に個人。他に建設会社。