株式会社クロスゲームズ

コミュニケーション(SNS・ブログ等)
ゲーム
ソフトウェア
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
既存プロダクト改善(生産プロセス・製品性能・システム)
事業提携
スタートアップ
中小企業
更新日:2017/07/20

企業情報

企業名
株式会社クロスゲームズ
事業内容
■企業概要:PC向けオンラインゲーム、オンラインコミュニティサービス、ソーシャルゲームをはじめとした幅広い開発実績を持つアプリケーションベンダー。オンラインゲーム業界で7期目を迎え豊富なノウハウを持っております。バンダイナムコゲームス、ハドソン、NHN Japanなど大手ゲームメーカーともタッグを組んで開発を行い、2010年には株式会社DeNAを母体とするインキュベイトファンド1号投資事業有限責任組合からの出資を受け、2011年にはDeNAとの共同開発でソーシャルゲームをリリースするなど、ソーシャルゲーム開発を強化しています。
■事業内容
(1)ソーシャルゲーム事業:フィーチャーフォン、スマートフォン、PC向けのブラウザ型ソーシャルゲームの企画・開発・運営
(2)ソーシャルアプリ事業:スマートフォン向けソーシャルアプリの企画・開発・運営
(3)デバッグサービス事業:PC,スマートフォンアプリチェック
■TOPIX:「モバゲータウン for Smartphone」に「ngCore」先行開発パートナーとして参入し、協業体制を強めている。直近では株式会社DeNA、講談社とのアライアンス案件である『出世バトラー島耕作』をリリースしました。
■企業特徴:
(1)『ステアLINK』や『ソーシャルゲームシンセ』など自社オリジナルオンラインゲームを保有しています。
(2)オンラインゲーム黎明期より開発に携わったエンジニアやクリエーターが同社経営を支えています。実績や経験がマーケットより高く評価されており、「ボンバーマン」等の有名タイトルの開発実績も多数あります。今後も質の高いゲームを多数開発予定です。
■社名由来:
(1)人と人が交差し(クロスし)様々な遊び(ゲーム)を紡ぎだすサービスを提供する、という意味が込められ命名されています。スタンドアロン(一人用)のゲームでは無く、人と人がクロスするオンラインゲームの特徴・面白さを追及する企業です。
(2)クロスの由来にはプラットフォームが交差するの意味も含まれています。PCやモバイル、固定ゲーム機器などプラットフォームを選ばず、高品質なサービスを提供しています。
所在地
東京都 新宿区西新宿4-15-3住友不動産ビル3号館3階
設立年月日
2006
外資区分
非外資
代表者名
亀谷 泰
企業URL
http://www.cross-games.jp/
従業員数
10人〜100人未満
平均年齢
28.6
資本金
1億円〜3億円未満
上場区分
非上場
主要顧客
株式会社バンダイナムコエンターテインメント 株式会社ディー・エヌ・エー 株式会社アルファポリス 株式会社セガ コナミ株式会社

メンバー