eiicon

応援されています!
富士通株式会社
1/15応募締切!AI、IoT、クラウド、セキュリティ、データ利活用、ブロックチェーン| 富士通のビジネス基盤を活用、互いの強みを合わせた協業を通じ、世界に向けた革新的なビジネスを共に創りましょう。
3カ月以内の提携希望
6カ月以内の提携希望
大手企業
共同研究
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
リソース探索(技術・アイディアなどを探したい)
既存プロダクト改善(生産プロセス・製品性能・システム)
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
事業提携
出資したい
通信インフラ・回線
ソフトウェア・システム開発
ビックデータ
更新日:2018/11/30

自社特徴

【―時代を創るスタートアップと富士通が協業し、テクノロジーの力で新たな事業機会の創出を目指すー】

富士通では、デジタル技術の活用により、モビリティや健康、福祉、エネルギー、環境など生活者が豊かに生きるため新たな価値を生み出す社会を目指しています。この社会の実現のため、富士通が持つクラウドやAIのテクノロジーを活用し、顧客やパートナー企業と共創しながら世界にインパクトを持つ新たなビジネスを創出し形にしてきました。新たな価値創出を加速度的に進ませていくにはスタートアップの力が必要不可欠だと考えています。富士通はスタートアップファーストを理念とし、協業企業のビジョンや行動理念に寄り添いながら、スタートアップの皆様と共に新しいビジネスを切り開いていきます。

【FUJITSU ACCELERATORが始動。20以上もの事業部とグループ企業がプログラムに参画。事業化までの支援に特化した共創プログラムを開始します。】

第7期となる今回は、プログラムをリブランディング。新たな領域・支援の幅を広げ、デジタル革新を目指すスタートアップ向けに共創支援プログラムを提供いたします。熱量の高い経営層と事業部が一丸となって、最適な事業部へのマッチングを行い、事業化に向けて進行させている共創プログラムです。今回は新たなテーマを加え、11のテーマで募集いたします。また、スタートアップの方々へ当社事業部門およびパートナーとのマッチングの場、開発環境のご提供、商品の拡販・プロモーション、ハンズオンの支援(デザイン/知財)を実施いたします。グローバルにも注力し、世界中のスタートアップと共に革新的な価値を世界に生み出していきたいと考えています。

提供リソース

  • ■富士通グループのアセットを最大限に活用した協業を検討
    •豊富な顧客基盤(約17万社)
    •大規模事業展開に必要な機能(販売チャネル、保守サポート体制、生産能力、コールセンター等)
    •FUJITSU Cloud Service for OSSを最大2年間無償利用可能

  • ■事業部門幹部が参加し、協業検討チーム組成
    ■弊社コーポレートベンチャーファンドからの出資検討
    ■社内外のメディアを活用したプロモーションでスタートアップの商品をPR
    ■ピッチコンテストの公開開催(メディアへの露出)

実績

■実績・プログラム参加者の声
富士通アクセラレータプログラム6期までで、合計100社と協業検討を実施。

■プログラム参加者の声
・株式会社カケハシ 取締役COO 中川貴史 氏
応募前は、富士通さんほどの大企業となるとスタートアップのスピード感と合わないのではないかという懸念もありました。実際にプログラムをはじめてみると、その懸念はポジティブに大きく裏切られる形となりました。
富士通の皆様は本当に素敵な方が多く、スタートアップの事情にも配慮しながらも、積極的に協業を推進いただいています。信じられないほど多くの事業領域・技術をカバーされており、当初は予想していなかったようなコラボレーションが生まれつつあります。医療システム領域で大きな存在感のある富士通さんとともに、より良い医療の未来を形作っていくべく、新しい事業を創造していけることが楽しみで仕方ありません。

・株式会社SmartHR 代表取締役 宮田昇始 氏
富士通さんとシステム連携の開発を伴う協業検討をしたいと考えていた際、本プログラムを知りました。
応募するにあたって、具体的な協業イメージをもつことができたので、成立までの早期化も期待できると考えました。本プログラムでは、富士通さんの事業部門とのマッチング制度を高めるための制度がしっかりしているので、
最適な事業部門との検討機会をいただくことができています。また、検討にあたっては、富士通さんの事業部側からの立候補をいただく制度なので、コミットメントが高く、非常に有意義な議論を行うことができました。Demo Dayでの最終発表を経て、具体的な協業を開始していくので、今後の成果が楽しみです。

  • 富士通ALLで継続的な協業・共創ができるようにサポートし続けています!
  • 第7期アクセラレータプログラムでは新領域を加え、応募開始しています!
  • 同プログラム第4期で採択された株式会社アジラ

一緒に何をしたいか

富士通はAI、IoT、クラウド、セキュリティなどの領域を中心にこれらのテクノロジーを組み合わせたエンタープライズ向けサービスや製品を提供することでお客様のデジタル革新の実現を目指しています。またその実現に向けて、さまざまなパートナーとの共創に取り組んでいます。以下のような協業に関するご提案をお待ちしています。

【テクノロジーテーマ】
●AI
●IoT
●セキュリティ
●クラウド(技術/サービス)
●データ利活用
●ブロックチェーン/情報銀行

【適用領域別テーマ】
●社会・地域課題解決
●スポーツ/ヘルスケア
●製造業
●流通業
●Mobility

メッセージ

互いの強みを掛け合わせて、ナンバーワンとオンリーワンを共に創りましょう

「この領域はどこにも負けない」という自信、「こんな世界を実現したい」という強い信念をお持ちのスタートアップの方々からのご応募をお待ちしております。富士通グループの事業ポートフォリオと親和性がある領域はもちろん、一見異なる領域であっても、互いの技術やリソースを掛け合わせることで、ナンバーワンとオンリーワンを一緒に目指していきましょう。さらに、このプログラムでは「マッチングして終わり、Demo dayが終わったらあとはご自由に」ということはありません。継続的に協業・共創ができるようにサポートし続けています。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

プロダクトを持つアーリー~ミドルステージのスタートアップ

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

鈴木智裕

「この領域はどこにも負けない」という自信、「こんな世界を実現したい」という強い信念をお持ちのスタートアップの方々からのご応募をお待ちしております!

所属部署

マーケティング戦略本部 ビジネス開発統括部 ベンチャー協業推進部

富士通の全社のマーケティング戦略の立案や、オープンイノベーションを担当。

ミッション

既存のビジネスの拡大と、新規領域のビジネス創出。

経歴

大手複写機メーカーにて製品を3ヶ月でリリースし社内表彰受賞、新規事業に異動後リーンスタートアップを実践。新規事業開発の傍らベンチャー企業11社のEvangelistを行うイントレプレナー。2018年3月6日にオープンイノベーションにて大手複写機メーカーを広告事業へ参入させた。
組織的にオープンイノベーションを行うために2018年3月12日から富士通へジョイン。

企業情報

企業名
富士通株式会社
事業内容
■企業概要
国内首位・世界トップクラスシェアの総合ICT企業。世界のICT市場を支え・牽引する存在としてグローバルに事業を展開。
■事業内容
ICT分野において、各種サービスを提供するとともに、これらを支える最先端、高性能かつ高品質のプロダクトおよび電子デバイスの開発、製造、販売から保守運用までを総合的に提供する、トータルソリューションビジネスを行っています。
■各事業分野について
1)テクノロジーソリューション
主として法人顧客向けに高度な技術と高品質なシステムプラットフォームおよびサービスを機軸として、ITを活用したビジネスソリューション(ビジネス最適化)をグローバルに提供しています。
2) ユビキタスソリューション
パソコン分野においてはスマートフォン連携や省電力、高速起動などの機能強化や、タブレット端末の展開、また日本市場においては、国内品質を武器とした商品ラインナップを展開。また、携帯電話分野は従来のフィーチャーフォンに加え、スマートフォン、タブレット端末「ARROWS」「STYLISTIC」ブランドとして展開しています。
3)デバイスソリューション
デバイスソリューションは、LSIと電子部品で構成されています。デジタル家電や自動車、携帯電話、サーバなどに搭載されるLSIを提供しています。
4)その他
次世代スーパーコンピュータ事業、当社グループ会社向け情報システム開発・ファシリティサービス事業及び当社グループ従業員向け福利厚生事業等を展開。

■企業理念
「富士通グループは、常に変革に挑戦し続け快適で安心できるネットワーク社会づくりに貢献し豊かで夢のある未来を世界中の人々に提供します」を企業理念に、社会・世の中に対して新しい価値を生み出し続けています。
所在地
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター
設立年月日
1935
外資区分
非外資
代表者名
田中 達也
企業URL
http://jp.fujitsu.com/
従業員数
501名以上
平均年齢
43.3
資本金
10億円以上
売上
4,739,240 百万円
上場区分
上場
主要顧客
官公庁、国内・国外各種法人・個人等

-