eiicon

東京建物株式会社

ニーズ:
共同研究
プロダクト(製品)共同開発
リソース探索(技術・アイディアなどを探したい)
既存プロダクト改善(生産プロセス・製品性能・システム)
事業提携
出資
買収
更新日:2017/06/17

自社特徴

◆お客様の立場に立ったものづくり
東京建物は、明治29年に旧安田財閥の創始者・安田善次郎によって設立されました。
安田善次郎が旨とした「お客様第一」の精神。私たち東京建物が行うすべての企業活動の原点はここにあります。

◆世紀を超えて受け継がれてきた進取の精神
東京建物は創業時より常に創意工夫を凝らし、時代の流れを先取りしてきました。今では一般的となった住宅ローン、オフィスビルの区分所有、事業受託方式をはじめ、定期借地権方式、不動産の証券化・小口化の各事業形態において、いずれも先駆的な役割を果たすなど東京建物の進取の精神は一世紀を超えた今もなお脈々と生きています。

◆新しい価値の創造
東京建物は国際化、情報化、少子高齢化、顧客ニーズの多様化、環境への配慮などの社会変化に迅速に対応し、お客様から真に評価されご満足いただける高品質な商品、サービス、ノウハウ、の提供を目指しています。柔軟な発想と先見性そして徹底したマーケティングにより、人と不動産のよりよいありかた、新しい価値を絶えず追求し続けます。

一緒に何をしたいか

お客様に驚きを感じていただける、
魅力あふれる商品・サービスを提供してまいります。

メッセージ

皆様には平素より東京建物グループに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
明治29年に旧安田財閥の創始者・安田善次郎によって当社が設立され、おかげさまで昨年10月に120周年を迎ることができました。創業以来、東京建物グループは、安田善次郎が旨とした「お客様第一の精神」と時代の流れを先んじて捉える「進取の精神」を企業活動の原点として、不動産開発事業をはじめとする様々な事業を展開しております。

東京建物グループは、平成27年2月に平成31年を最終年度とする5年間の中期経営計画を策定しました。本計画では「次も選ばれる東京建物グループへ ~革新的なグループシナジーで驚きの価値提供を~」をグループステートメントとして掲げており、グループシナジーの更なる向上およびソフト・サービスの一層の強化等を図ることで、お客様に「次も選ばれる」企業グループを目指してまいります。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

課長代理

古澤 嘉一

所属部署

ビル営業推進部

企業情報

企業名
東京建物株式会社
事業内容
ビルの開発・経営
マンション・戸建の開発・分譲
不動産の証券化・小口化
リゾートの開発・分譲・運営
不動産の仲介・鑑定・コンサルティング ほか
所在地
東京都中央区八重洲1-9-9
設立年月日
1896
外資区分
非外資
代表者名
野村均
企業URL
http://www.tatemono.com/
従業員数
501名以上
資本金
10億円以上
売上
254,498 百万円
上場区分
上場
株主
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 OASIS INVESTMENTS Ⅱ MASTER FUND LTD. 損害保険ジャパン日本興亜株式会社 明治安田生命保険相互会社 ジェーピー モルガン チェース バンク ザ バンク オブ ニューヨーク ステート ストリート バンク ウェスト ペンション ファンド クライアンツ エグゼンプト 資産管理サービス信託銀行株式会社