株式会社PIJIN

スタートアップ
中小企業
プロダクト(製品)共同開発
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
事業提携
新市場の模索
地方創生
IoT
AI
インバウンド
その他ITサービス
災害対策
更新日:2018/06/20

自社特徴

他言語と音声でユニバーサル対応を実現するCMSソリューション「QR Translator」を提供しています。
スマートフォンでQRコードを読み取ると、自動的にユーザー端末の言語設定を認識し翻訳文を表示する情報インフラ構築サービスです。
看板や商品パッケージ等への利用による情報提供のほかに、行政サービスや災害時の情報の伝達及び収集、多言語アンケート等、用途は様々です。
QR Translatorは、2016年には東京都が世界に通用する将来性のある新しい製品・技術を表彰する「世界発信コンペティション」で東京都革新的サービス大賞を受賞しました。また、「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2018」の「最優秀レジリエンス賞(エネルギー部門)」の受賞や、東京都が選定する「東京都トライアル発注認定制度」への認定など、幅広く評価されています。

提供リソース

  • 「QR Translator」
    ※「QR Translator」は株式会社PIJINの登録商標です。
    ※「QR Translator」の仕組みは、日本と米国、ロシア、中国で特許を取得済です。

実績

・東京水辺ラインでQR Translatorの利用がスタート
・360度VRコンテンツのスペースリーと提携
・南海電鉄でQR Translatorの利用がスタート
・日本コカ・コーラが自動販売機にQR Translator を導入
・インフォコム(株)とQR Translatorを活用した自治体向け多言語防災システムを開発

一緒に何をしたいか

・情報インフラ・コンテンツプラットフォームを利用した新しいサービスを構築したい
・インバウンド対策を進める企業や自治体のコスト削減を実現し、浮いた予算を訪日外国人の集客プロモーションや多言語化以外の受け入れ体制整備に活用するコーディネートをしていきたい

メッセージ

共に、街とイノベーションの橋渡しができるような情報インフラの提供を目指しましょう

企業情報

企業名
株式会社PIJIN
事業内容
他言語と音声でユニバーサル対応を実現するCMSソリューション「QR Translator」を提供しています。
所在地
東京都中央区日本橋室町1-6-3 山本ビル別館8F
設立年月日
2011
外資区分
非外資
代表者名
松本 恭輔
企業URL
https://jp.qrtranslator.com/
従業員数
〜10人未満
資本金
1億円〜3億円未満
上場区分
非上場