eiicon

バイオシナジー株式会社

ニーズ:
共同研究
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
リソース探索(技術・アイディアなどを探したい)
既存プロダクト改善(生産プロセス・製品性能・システム)
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
更新日:2017/03/13

自社特徴

自社は製品・用途開発に集中し、真空成形用シート状素材と成型品の生産はパートナー企業で行う「ファブレスの形態」で、製品を生産・供給する体制を構築し、従来のプラスチックに近い価格での製品提供ができることが企業としての強みです。製品の組成が、工業用トウモロコシ澱粉(デントコーン)と汎用プラスチック(ポリプロピレン)のため、従来の設備を利用して生産できることが、生産をパートナー企業に委託できる強みとなっています。

提供リソース

  • ・①工業用トウモロコシ75%とポリプロプレン25%の組成と澱粉シートでは国内最多の植物由来成分比率のバイオマスプラステックであることで、焼却時プラスチックに比べCO2発生が約75%削減、②通常のプラスチックと同じ設備での成型加工が可能、であることから他のバイオマスプラスチックに比較して、高い環境性能を有する点と、約20%〜30%低い製造コストに抑えることが可能な点が、製品・技術の強みです。また、③電子レンジが使用できる耐熱性、④食品衛生法に適応製品、など食品向容器としても実用面での要件を満たしています。

メッセージ

エコスターチ関連素材および成形品の開発と生産

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役

三木 廣章

企業情報

企業名
バイオシナジー株式会社
事業内容
石油類ではなく再生可能な植物などを主な原料としたバイオマスプラステック(製品名:エコスターチ)の真空成型向けシート状素材および成形品の開発と生産(パートナー企業による)を行っています。食品容器、一般雑貨製品、産業用資材など、広範囲の用途に対応できる真空成形用のシート素材製造技術を確立(特許取得)しています。
所在地
兵庫県神戸市中央区浜辺通4-1-23三宮ベンチャービル212号
設立年月日
2009
企業URL
http://biosynergy.jp/open_qhm420/
従業員数
〜10人未満
資本金
1千万円〜3千万円未満