株式会社志木サテライトオフィス・ビジネスセンター

自社特徴

認知症リスクの測定機「脳幹計」では、認知症の前段階と言われるMCI(軽度認知障害)になるリスクを、自律神経の機能年齢を推計する事で測定します。交感神経と副交感神経のバランスを取り、認知症リスクを低くすることを意図して開発されています。病院などが取り組み始めた認知症予防プログラムを提供することで他社との違いを出しています。

メッセージ

軽度認知障害のリスク測定で「脳活」事業を全国展開

メンバー