キリシマ精工株式会社

中小企業
非鉄金属
加工
更新日:2018/04/26

自社特徴

当社は、難削材(KOVAR・42/50Fe-NiなどのNi合金・SUS材・アルミ・OFHCなど)の微細加工を得意としています。近年は、医療関連の分野への進出を行い、日々技術改善・コストダウン改善に取り組んでいます。また、お客様への技術的内容の提案(VA)をさせて頂き、更なるコストダウンや安定した高い品質を提供すべく、お客様と一体化できる協力体制を整備しています。お客さまの望む品質を提供し、より高い満足度を提供するとともに、短納期対応も可能な限り対応し、信頼を獲得しております。

提供リソース

  • 当社の開発工法「カーブカット工法」(素材→マシニング加工→仕上げ加工)による一工程のみで行う加工方法が強みです。従来の加工は(素材→かしめ→ワイヤー加工→平研加工→マシニング加工→仕上げ加工)に比べて「生産工程の削減」・「材料の無駄の削減」・「品質の安定」・「短納期の実現」を実現致しました。

メッセージ

難削材の微細加工で医療分野への展開加速

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

課長

西 重 潤一

加工不可でなく、どうしたらできるかを考える会社です。
一度図面見せて下さい。

所属部署

営業課

企業情報

企業名
キリシマ精工株式会社
事業内容
当社は、精密金属加工(光通信、半導体、医療、宇宙・航空)として難削材で微細加工を得意としており、当社独自の技術であるカーブカット工法で、平成20年12月には、鹿児島県知事経営革新計画の承認を取得しました。材料から部品加工の一発加工を可能とすることで、ユーザー様へ短納期、低コスト、高品質で加工部品を提供しています。また、ISO(品質・環境)も取得し信頼、信用をテーマに掲げ、顧客満足度向上のため品質及び加工技術の向上をモットーに、日々努力しています。
所在地
鹿児島県霧島市国分川原918-7
設立年月日
2006
企業URL
http://www.kirishima-seiko.jp/
従業員数
10人〜100人未満
資本金
1千万円〜3千万円未満

メンバー