eiicon

株式会社バックテック

大学発ベンチャー
3カ月以内の提携希望
6カ月以内の提携希望
スタートアップ
共同研究
事業提携
資金調達したい
プロジェクト・イベント型(期間限定)での協業
新市場の模索
ヘルスケア
インターネットメディア・アプリ
更新日:2018/03/08

自社特徴

京都大学大学院医学研究科発のヘルスケアベンチャーとして、『全人類が生き生きと暮らし、社会に貢献できる世界をつくる』というビジョンを掲げ、現在、健康経営という切り口から健康という社会的課題の解決を目指しています。
当社代表の福谷自身が、京都大学の博士課程で研究してきた健康経営のノウハウを元に、各法人様に最適なソリューションを提供しています。

提供リソース

  • ・運動器検診サービス(事業主様・健康保険組合様向け)
    独自開発の運動器検診サービスにより、社員の健康状態による企業リスクを定量化し、対策フォローを行うサービス。対策フォローとして、企業向けポケットセラピストの活用や理学療法士の派遣、セミナー等の開催などを実施。
  • ・ポケットセラピスト(事業主様・健康保険組合様向け)
    カラダの痛みを軸に、企業の生産性向上を目的とした腰痛対策アプリです。本サービスの効果として、利用社員1名あたり9000円の企業側のコストメリットがあることが分かっています。
  • ・健康経営を推進するとともに、社外にもアピールしていきたい法人様は、京都大学大学院医学研究科と当社で共同して、研究実施し、国際誌への投稿、学会発表など、対外的な発信もお手伝いさせていただきます。弊社のメディアへの掲載も可能です。

実績

大手企業〜中小企業まで

一緒に何をしたいか

・健康経営に取り組みたい、もしくは、取り組んでいるが課題がある事業主様・健康保険組合様:健康経営のご支援
・ウェアラブルデバイスの開発をしている企業様:弊社サービスとのアライアンス
・生命保険会社様:新規商品の共同開発

メッセージ

当社代表の福谷は、これまで働く人々がカラダもココロも壊してから、やっと病院にくるという現状を目の当たりにして来ました。今後の日本経済を支えるためにも、働くことで健康を損なうのではなく、働くことで健康になる社会を作り上げていきたいと考えております。弊社のビジョンに共感いただける方は、ぜひ気軽にお声がけください。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

働く人々の健康を真剣に想う企業様であれば大歓迎です!

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役

福谷 直人

コラボヘルス(データヘルス・健康経営)を推進したいと考えていらっしゃる事業主様・健康保険組合様、まずはお声掛けください。
京都大学大学院医学研究科でこれまで積んできた実績をもとに、医学的根拠に基づいた健康経営のサポートをさせて頂きます。

ミッション

働く人の健康をサポートすることで、経済に寄与できる人材を作り、GDP向上に寄与する。

経歴

▼2011年-2013年
愛知県の藤田保健衛生大学を卒業し、理学療法士(国家資格)の資格を取得。
同時に藤田保健衛生大学大学院修士課程に社会人大学院生として進学。
愛知県の老人介護保健施設にて、高齢者のリハビリテーションを日々行い、夜間や休日に大学院に通学し、研究活動を行う。
リハビリテーション工学を研究し、トレッドミルの制御プログラムや歩行訓練時の転倒予測システムなどを構築。その他、筋電図や加速度計の処理プログラムも構築。
勤務先では、職員の腰痛予防の取り組みなど、職場環境の改善に取り組む。

▼2013年-2016年
【研究活動】
藤田保健衛生大学大学院にて修士号取得後、京都大学大学院医学研究科の博士後期課程へ進学する。
主な研究テーマは、膝や腰の痛みに関する研究。
東京の上場企業と共同研究を行い、健康経営の全社戦略として運動器(肩こり/腰痛/関節痛)検診を約3,000名以上に行う。
運動器疾患(肩こり/腰痛/関節痛)やメンタルヘルスと労働生産性の関連性の研究を行い、これまで国際誌への論文掲載多数あり。

【仕事】
臨床業務は、整形外科にて外来患者のリハビリテーションを行い、主に腰痛患者を担当する。

【ビジネス関連】
ビジネスモデルコンテストに出場し、受賞歴多数あり。
■Global Technology Entrepreneurship Program準優勝
■Japan Business Model Competition最優秀賞(日本代表)
■International Business Model Competition Quarter finalist
■Digital Health Connect準優勝

▼2016年4月
博士号取得後、京都大学大学院医学研究科発のスタートアップとして、株式会社バックテックを京都にて創業する。
現在、腰痛に特化した遠隔相談サービス”ポケットセラピスト”と、運動器に関わる健康経営支援事業を運営している。

企業情報

企業名
株式会社バックテック
事業内容
運動器疾患のヘルスケア事業及び健康経営に係る支援事業
所在地
京都市下京区烏丸通仏光寺下ル大政所町680-1
設立年月日
1
外資区分
非外資
代表者名
福谷直人
企業URL
https://www.backtech.co.jp/
従業員数
〜10人未満
資本金
5百万円〜1千万円未満
上場区分
非上場
株主
創業者、株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ
主要顧客
コラボヘルス(健康経営、データヘルス)を実施している、もしくは実施しようとしている事業主様や健康保険組合様