株式会社ワークステーション

自社特徴

樹脂成型部品製造と精密板金部品製造で共通したポリシーは、競合他社とは、立ち位置をシフトさせ競合しないニッチな分野に経営資源を選択集中しています。樹脂成型部品製造に関しては、自社開発3次元レーザ加工機により、立体形状へのレーザマーキングを実現し、他社ができなかった案件にもチャレンジを続けています。精密板金加工分野においては、量産部品製造に重点を置くのではなく、他社が不得意な板金筐体設計や小ロットの板金筐体一式を受注、更に後工程の各種表面処理加工・組立まで一貫して生産できる体制を構築してます。

提供リソース

  • レーザマーキングは、従来平面加工領域のみの技術でありましたが、当社で、群馬産業支援センターと共同研究により3次元レーザ加工機を開発し、立体形状へのレーザ加工に成功しました。この3次元レーザ加工機と、金属蒸着被膜レーザ剥離技術により、複雑な形状の樹脂成型部品に、金属光沢の鮮やかな仕上がりの加飾を実現しました。従来の遊技機器に限らず、照明機器、車載レンズなど、広範囲な製品に対応可能な技術です。

メッセージ

樹脂成型部品製造と精密板金部品製造の2本柱で展開

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役

海老沼 恵也

所属部署

商品開発

弊社の社内に工房「利八」を立ち上げ、インテリア商品の企画・開発・製造・販売のプロデュースをおこなう。

ミッション

5軸制御3次元レーザーマークング加工機を応用した商品開発

企業情報

企業名
株式会社ワークステーション
事業内容
事業は樹脂成型部品製造と精密板金部品製造の2本柱で展開しています。樹脂成型部品製造については、既存技術(金型・成型・塗装・メッキ・蒸着等)に関しては、アウトソーシングにし、特別な加工方法で技術を要するレーザ工程は、内製化を図り付加価値を高めています。精密板金部品製造については、比較的小ロットの板金筐体設計から、表面処理・組立までを一貫生産をしています。
所在地
群馬県太田市西新町14-1
設立年月日
2007
外資区分
非外資
企業URL
http://www2.ai-link.ne.jp/workstation/
従業員数
10人〜100人未満
平均年齢
38歳
資本金
3千万円〜1億円未満
売上
450 百万円
上場区分
非上場
株主
海老沼 恵也 他11名
主要顧客
㈱ソフィア ㈱メテク ㈱興研 ㈱東精ボックス 明星電気㈱

メンバー