株式会社TBSラジオ

自社特徴

2001年9月より首都圏ラジオ調査(ビデオリサーチ)単独首位獲得。以降、現在に至るまで首位を維持し続けている日本で一番リスナーがいるラジオ局です。2010年4月よりIPサイマルラジオサービス「radiko」の出現によりスマートフォンやPCでラジオを手軽に聴ける環境が普及。テレビに先駆けて地上波放送がインターネットがフル展開した状態をラジオは手にしており、より多くの可能性を夢見て、事業創造を試みます。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

インターネット事業推進部 部長

萩原慶太郎

所属部署

インターネット事業推進部

ラジオ放送はすでにradikoの出現によりネットネイティブメディアに発展しつつある。地上波放送がどのようにデジタルトランスフォーメーションするのかを企画、推進すると同時に新しいビジネスモデルを模索する専門部署です。

経歴

東北新社にてインターネット事業部署の立ち上げ、およびインターネット広告に携わる。その後、TBSより分社化し放送免許を承継した株式会社TBSラジオに第1期社員として入社。編成、制作、事業部を経て現職。

企業情報

企業名
株式会社TBSラジオ
事業内容
放送法による放送事業ほか
所在地
東京都港区赤坂5-3-6
設立年月日
2000
外資区分
非外資
代表者名
三村 孝成
企業URL
https://www.tbsradio.jp/
従業員数
10人〜100人未満
資本金
3億円〜10億円未満
売上
10,825 百万円
上場区分
非上場
株主
株式会社東京放送ホールディングス

メンバー