株式会社モリサワ

中小企業
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
リソース探索(技術・アイディアなどを探したい)
既存プロダクト改善(生産プロセス・製品性能・システム)
事業提携
プロジェクト・イベント型(期間限定)での協業
新市場の模索
VR
AI
働き方改革
出版
印刷
働き方改革
更新日:2018/07/13

自社特徴

Everywhere いたるところで

家族や友達から届くメール。通勤・通学時間を有意義な時間に変えてくれる書籍。あなたは朝、目覚めてから寝るまで、いくつの文字と出会いますか?あたりまえすぎて、人々の意識には残らないほど「文字」は、あなたのそばに存在しています。モリサワの取り組みは、文字を通じて人々の生活の中に存在しています。

IT革命が進む21世紀を迎え、国際化を進める日本の社会の中で、情報流通を担う「文字」というメディアもまた、想像を超えた変貌を遂げようとしています。株式会社モリサワは、世界でも初めてという画期的な写真による文字=写真植字を発明して以来、一貫して「文字の未来」をみつめて研究・開発を続けてまいりました。人類の貴重な財産である「文字」文化、その発展に寄与するとともにあわせて社会への貢献を果たしていくことこそモリサワの今も変わらぬ熱い願いです。

提供リソース

  • フォント事業
    ビジネス文章、広告、書籍、Web制作から機器への組込みまで幅広い用途でご活用いただけるモリサワフォント。豊富なバリエーションの中から、用途やライセンス数に応じて自由にお選びいただける製品をご提供しています。
  • 組版事業・電子書籍
    最新の組版技術の動向を考慮した最適なソリューションをご提供します。また、小説、雑誌、マンガなど、さまざまな目的に合わせた電子書籍のソリューションもご提供しています。
  • インバウンド対応情報発信ツール
    国内だけではなく海外へ向けた情報配信、日本を訪れる海外の人々に向けた情報配信など、日本語だけでなく、さまざまな言語での情報提供に取組んでいます。
    ・オンデマンドプリンティングシステム
    高画質、コスト、スピード、モノクロ、カラーなど、さまざまなニーズにお応えできる製品ラインアップをご用意しています。

実績

■ UD書体
「文字のかたちがわかりやすいこと」「読みまちがえにくいこと」「文章が読みやすいこと」をコンセプトに開発されました。
http://www.morisawa.co.jp/fonts/udfont/
 - ビジネス文書向けフォントサービス「MORISAWA BIZ+」
 - 自治体・教育機関への「公共団体向けUDフォントプラン」
■ 多言語フォント
世界各地域の文字環境に対応していくことで、グローバル化が進むコミュニケーションを、文字・書体という側面からサポートしています。
http://www.morisawa.co.jp/fonts/multilingual/
 - 全1000書体以上が使えるライセンス製品「MORISAWA PASSPORT」
■ 製品/ソリューション
http://www.morisawa.co.jp/products/
 - Webフォントサービス「TypeSquare」
 - クラウド対応レイアウトエンジン「LayoutSquare」

一緒に何をしたいか

"文字を通じて社会に貢献"すべく、既存の枠組みにとらわれない新たな価値の創出を目指しています。例えば、"人の思いと思いを伝えるもの=文字"と定義した場合には、コミュニケーションを円滑にするソリューションやテレパシーを用いた領域にも展開ができると考えています。
現在、リサーチとプロトタイピングを行うフェーズにおり、アイデアベースのものをより具体的な形にしていけるようなスピード感があり、曖昧さをも楽しみながら共に歩んでいけるようなパートナー様を募集しております!

メッセージ

日本国内にとどまることなく世界をより良く変えられる新たな価値の創出を目指しています!
• Brand-new value
• Have fun
• From failure
• Family mind
• Keep growing
という5つのコアバリューを大切に活動しておりますので、これらの考えにご賛同いただき、ご支援いただけるパートナー様と共に素敵なコラボレーションをしたいと思っております!
どうぞよろしくお願いいたします!

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

- 新規事業展開のためにご一緒いただけるパートナー様
- 欧米、アジアなど海外事業展開のためにご一緒いただけるパートナー様
- 既存事業拡大のためにご一緒いただけるパートナー様

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

Chief Innovation Director

菊池 諒

所属部署

MORISAWA BRAND NEW Lab

"フォント"ではなく上位概念である"文字"にフォーカスした新規事業を展開。グローバル戦略に向けたリサーチ及び立案も担う新組織。

ミッション

"文字"に関する新たな価値の創出

経歴

『フォント』を愛するが故にモリサワへ入社。フォント製品の拡販並びに新規事業部門に従事した後、『美大のハーバード』と呼ばれる米国Rhode Island School of Designへリサーチフェローとして留学。次世代デバイスにおけるタイポグラフィを研究。最終発表作品はApple社Macintosh 30th Anniversaryムービーにも登場。帰国後、電子書籍本部にて200アプリをリリース。その後、念願のWebフォント事業TypeSquareに携わり、新たなプランをリリースし、一年半で対比7300%増を達成。
経営大学院のBusiness Innovation ProgramにてCreative ThinkingとEntrepreneurshipを学んだ後、NYにて全社のグローバル戦略のVPを担う。帰国後、社長直轄部隊であるMORISAWA BRAND NEW Labを設立し、各部門のエキスパートを招集し、holacracyに基づきながら活動を行い現在に至る。

企業情報

企業名
株式会社モリサワ
事業内容
■フォント事業
 デジタルフォントの開発・販売・年間ライセンス契約、Webフォントサービス、組込みフォントの提供
■ソフトウェア事業
 組版用ソフトウェア、eBookソリューションの開発・販売
■ソリューション事業
 DTPシステム、CTPシステム、オンデマンド印刷機などの販売・サポート、インバウンド対応情報発信ツールの開発・提供
所在地
〒556-0012 大阪市浪速区敷津東2-6-25
設立年月日
1948
外資区分
非外資
代表者名
森澤 彰彦
企業URL
http://www.morisawa.co.jp/
従業員数
101〜500人未満
平均年齢
41
資本金
1億円〜3億円未満
売上
13,000 百万円
上場区分
非上場
株主
非公開
主要顧客
アドビ システムズ 株式会社、共同印刷株式会社、コダック合同会社、コニカミノルタジャパン株式会社、シネックスインフォテック株式会社、ソフトバンクコマース&サービス株式会社、大日本印刷株式会社、株式会社Too、図書印刷株式会社、凸版印刷株式会社、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社、株式会社メディアテクノロジー ジャパン (50音順)