飯塚市役所

自治体
更新日:2018/08/23

自社特徴

〔施策の方針〕
①大学や産業支援機関、研究施設の集積を活用し、「産学官連携」による新技術・新製品、新サービスの創出を促進します。
②地域の課題解決型ビジネスの創出により、起業力・企業力の向上を図ります。
③求心力を高め、人や情報、技術、企業が集まるまちを目指します。

提供リソース

  • ■e-ZUKAトライバレーセンター
    これから創業を目指す起業家や創業後間もないベンチャー企業に対して、良好な研究開発環境を低廉な利用料で提供し、研究開発型企業の集積拠点とするため、インキュベーション施設の管理運営を行っています。
    ○対 象:
    ⅰ)一定以上の技術力を有し、新たに創業しようとする者又は利用開始時点で創業後5年を経過していない者
    ⅱ)研究開発型企業で市内の大学と共同研究開発を目指す者
    ⅲ)研究開発部門等を持つ企業で、新分野進出を目指す者
    ○利用料:約1000円/㎡(大学生は半額) ○入居状況:19室中9室(平成30年3月末現在)
  • ●高度なセキュリティで365日24時間入退室可能
    機械警備システムを整備、入居者は認証カードにより自由に出入りできます。
    料で利用できる交流スペース

    多様な共用スペースでは、会議の開催や他企業とのネットワーク作りも可能です。


    ●施設内容
    部屋数
    ミーティングルーム 5室
    研修室 2室
    交流ホール 1か所
    リフレッシュコーナー 2か所

    ●入居者募集中
    随時入居申し込みの受付を行っています。
    ※入居に際しては、入居資格審査会の審査を受けていただきます。
    ※入居期間は入居資格審査会の審査を経て延長することができます。
  • ●コンサルタント陣によるサポート
    インキュベーションマネージャーによるサポート(経営コンサルタントの派遣)

    http://www.city.iizuka.lg.jp/sangakurenke/sangyo/shinsangyo/sogyo/haken.html




一緒に何をしたいか

新産業創出支援センター(e-ZUKAトライバレーセンター)は、独創的なアイデアでスタートアップを目指す方や研究開発により新分野進出を目指す方に、低額の使用料でオフィスを提供する支援施設です。飯塚市内の大学や企業、医療機関などと連携して、新しいビジネスを起こすことも可能です。

この施設で、あなたも新しい技術や製品の開発にチャレンジしてみませんか?

メッセージ

「挑戦するヒトと共に未来を創る」というコンセプトのもと、現在の飯塚市産業の課題を乗り越えて、「ヒトが定着・成長」「企業の成長が加速」「創業・企業進出が増加」を実現し、2022年には飯塚市産業全体の成長を目指します。また、これを実現するために、支援機関・関係団体が連携して挑戦するヒトや企業に資する施策を実施します。

起業にあたっての知識習得から創業後の販路拡大支援まで、各種支援メニューを用意していますので、お気軽にご相談ください。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

所属部署

飯塚市役所経済部産学振興課

ミッション

独創的なアイデアや革新的な技術をもって新規事業に挑戦するベンチャー企業等に対して、低廉な価格で快適なビジネス環境を提供する。

企業情報

企業名
飯塚市役所
所在地
福岡県飯塚市新立岩5番5号
設立年月日
1932
代表者名
飯塚市長 片峯 誠
企業URL
https://www.city.iizuka.lg.jp/
従業員数
501名以上