eiicon

インドネシア現地法人 ミトラ国際インドネシア 日本駐在員事務所

ニーズ:
共同研究
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
リソース探索(技術・アイディアなどを探したい)
既存プロダクト改善(生産プロセス・製品性能・システム)
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
事業提携
ジョイントベンチャー設立
ラボ設立
資金調達
プロジェクト・イベント型(期間限定)での協業
ネットワーキング
新市場の模索
更新日:2017/11/20

自社特徴

インドネシア事業の企画・設計・施工・運営・人材育成のマネジメントを行います。インドネシア拠点開発のプロデューサーならびにデベロッパーとして、「まちづくり」「ものづくり」の事業企画・開発・マネジメントを行っています。インドネシアの住宅・都市環境・エネルギー関連の建設プロジェクトの設計・監理、コンストラクションマネジメント、ファシリティマネジメント、エンジニアリング、デューデリジェンス。

提供リソース

  • ・【デベロップメント業務】 

    ┣自律分散型マイクロ・インフラを活用した『JPIDニュータウン』開発事業
    http://www.jp-id.com/crossborder/developer.html
    ┣自律分散型マイクロ・インフラを活用したポータブル建築『コンビニ・ルーム』運営事業
    http://www.jp-id.com/crossborder/developer_product01.html

    【建築設計、工事監理、CM、エンジニアリング業務】
                 
    ┣デューディリジェンス(DD)
    ┣フィージビリティスタディ(F/S)

    デザイン・コンストラクション
    ┣基本計画(スケジュール・コスト・チームメイキング)
    ┣基本設計・実施設計
    ┣調達業務(入札・発注)
    ┣コンストラクションマネジメント(工事監理)
    ┣ファシリティマネジメント(施設管理)
    ┗設備・構造エンジニアリング(ローカルエンジニアルング)                                
  • ・現地法人シェアリング事業
    http://www.jp-id.com/crossborder/Compony_Share201708.html
    越境スタートアップ支援事業
    http://www.jp-id.com/crossborder/CBSUP.html
    越境まちづくり事業
    http://www.jp-id.com/crossborder/index.html
  • ・日本の地域資源・経営資源を新興国で活用するためのプロジェクトチームを提供します。トライアルから部分、一括までのチームを用意します。越境スタートアップ・プログラムによる現地内資法人シェアリングは、中小企業のインドネシア進出のボトルネックを解決する仕組みとして注目されつつあります。

実績

主にジャカルタ近郊にてレストラン、ホテル&アパートメント、ジャム製造工場、ツナ缶製造工業、ペットボトル蓋製造工場、バッテリー製造工場、チーズ製造工場、キャンディー製造工場、自動車鋼板製造工場、大型特殊車両、ボディ製造及び塗装工場などインドネシアでの業務実績多数。

  • マイクロ・インフラを活用した街づくり
  • 最先端マイクロ・インフラを活用した新興国での自律環境型まちづくり『JPIDニュータウン構想』
  • 現地内資法人シェアリング事業

一緒に何をしたいか

サステナブル・グローバルな視点でビジネス展開を行います。日本の地域資源・経営資源をインドネシアでリサイクル再活用する事業開発を行い、両国にWIN-WINなプロジェクトを生み出します。また、日系企業の建設不動産専門コンサルタントとして、現地建設会社や専門工事会社などをマネジメントし、持続可能な企業不動産の新築から維持管理に至るまでをサポートします。

メッセージ

人口減少・高齢化社会において、かつて高度成長期に国や大企業が先導し、整備してきた社会インフラは、その集中管理的な運営システムのあり方では、コスト面、施設の劣化など想定外に機能しない社会になりつつあります。一方、海外では市民生活を支える社会インフラ整備は、未整備のままの状態で放置されています。国連がSDGsとして2030年までの達成を目指しているように差し迫った状況であり、まさにそこに商機もあります!
このような新興国の拡大する消費者市場を取り込んだビジネス展開をご一緒しましょう!

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

サステナブルな事業展開をお考えの企業
インドネシアへの事業展開を考えている企業
インドネシア事業での課題を抱えている企業

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

日本代表CEO

FUJIMOTO TAKEO

日本の優れた地域資源・経営資源を発掘してインドネシアで再活用リサイクルするコンセプト「越境Re(リサイクル)」を展開中です。弊社はインドネシア外資企業の強みを活かした現地に根ざしながら日本の最先端IOT・AI技術を活用した「まちづくり」「ものづくり」の不動産事業開発『JPIDニュータウン』に取り組んでいます。事業提携・投資をオープンに募集しています。業務は日本とインドネシアの2拠点体制で取り組みます。まずはお気軽にご相談ください。

所属部署

日本駐在員事務所

ジャカルタにあるインドネシア現地法人の日本拠点です。日本発インドネシア向け事業企画部門『JPID|日本×インドネシア・越境まちづくり推進機構』にて事業創造を行っています。
日本拠点は、福岡市ほか民間3社が運営する官民連携スタートアップ施設「FUKUOKA growth next」に入居し、イノべーショナルな事業開発に取り組んでいます。

ミッション

現地展開のためのプロバイダーとして、現地展開アクセラレーション・プログラムを提供し、プロジェクト開発を行います。日系企業のインドネシア進出や育成といった発注者支援を行います。日本の地域資源・経営資源を新興国でリサイクルし、再活用することで、WIN WINソリューションを提供していきます!

経歴

国家資格: 管理建築士・一級建築士
九州工業大学 建設社会工学科 国際プロジェクトマネジメント科目 非常勤講師 
JICAマッチングパートナー、中小機構海外展開支援コンサルタント、中小企業庁 専門家派遣事業 登録専門家
経歴: 九州大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程修了。

中村勉総合計画事務所、POI 代表、TNTI (ジャカルタ)のArchitect Directorを経て、2015年10月より現職ならびに国際設計代表。

実績: 日本ならびにインドネシアにて戸建、集合住宅、レストラン、ホテル、コンドミニアム&アパートメント、事務所、食品工場、鉄鋼自動車工場などを多数案件を総括。

専門分野: 自然科学技術系、特に建築、電気、機械分野におけるエンジニアリング、設計、計画、プロジェクト管理、コンサルティング事業および人材育成事業。

企業情報

企業名
インドネシア現地法人 ミトラ国際インドネシア 日本駐在員事務所
事業内容
(株)ミトラ国際インドネシアは、日本とインドネシア両国に精通した日本人とインドネシア人のパートナーシップにより運営されています。専門はインドネシアの建設不動産プロジェクトのデベロップメント事業。企画・設計・監理、コンストラクションマネジメント、ファシリティマネジメント、エンジニアリングなどトータルにプロデュースします。また、現地進出の日系企業の建設専門コンサルタントとして、現地建設会社や専門工事会社などをマネジメントし、持続可能な企業不動産の新築から維持管理に至るまでをサポートします。発注者の立場で設計、入札、調達、工事監理を行い、プロジェクトを成功へ導きます。業務担当実績としては、主にジャカルタ近郊にてレストラン、ホテル&アパートメント、ジャム製造工場、ツナ缶製造工業、ペットボトル蓋製造工場、バッテリー製造工場、チーズ製造工場、キャンディー製造工場、自動車鋼板製造工場、大型特殊車両、ボディ製造及び塗装工場など。建設計画初期段階から様々な発注者支援業務を行っていますので、お気軽にご相談ください。
所在地
福岡市中央区大名2丁目6-11FUKUOKA growth next 3F
設立年月日
2015
外資区分
外資
代表者名
藤本健生
企業URL
http://www.mitra-kokusai.com/
従業員数
10人〜100人未満
平均年齢
33
資本金
〜5百万円未満
売上
150 百万円
上場区分
非上場
株主
インドネシア人、日本人
主要顧客
日系企業または日系企業の現地法人 1. 機関投資家、ベンチャーキャピタル 2.マイクロ・インフラシステム製品を取り扱う日本企業 3.サステナブルな事業投資をグローバルな視点で取り組みたい日本企業 4.日本×インドネシアの視点でグローバル事業に取り組みたい日本企業