株式会社黒木工業所

共同研究
プロダクト(製品)共同開発
中小企業
非鉄金属
鉄鋼
更新日:2018/04/26

自社特徴

創業以来、長年の経験を有する大型機械部品の溶接修理を基盤に、電子ビーム溶接、拡散接合等の先端技術も順次導入し、「金属の溶接・複合」の技術で、非常に幅広い産業界にてご活用いただいています。各種事業を手掛ける中、我々は常に「独自の技術を駆使して、より高品質の製品を提供する」という信念にもとづき、日々技術研鑽に努め、大学や大手企業との共同研究も行っています。

提供リソース

  • 従来の肉盛溶接による表面改質、HIPによる拡散接合、電子ビーム溶接等を駆使し、各用途に適した溶接、お客様の要望に応え、磁気的性質、電気的性質、熱的性質など、各種の物理的特性を有する材料を溶接・接合によって組み合わせ、希望するものに作り上げます。 軽量材料、複合材料部品の製造にも取り組んでいます。近年ではサポイン事業を通じ、世界で初めて、金属ガラスと結晶金属の継手溶接に成功しています。

メッセージ

金属の溶接・接合技術で産業界に貢献

企業情報

企業名
株式会社黒木工業所
事業内容
製鉄業界などの大型機械部品の溶接補修、大型機械設備の現地補修工事、機械加工を主な業務にしており、溶接から機械加工まで一貫対応しています。特に溶接補修では製鉄所や窯業機械の大型機械設備の現地溶接補修工事や加工など、手間のかかる補修業務を行ってきました。また難溶接材料の接合技術や表面改質技術を通じて複合金属製品の製造を行い、産業機械の機能向上に貢献しています。
所在地
福岡県北九州市八幡西区陣山3-4-20
設立年月日
1938
企業URL
http://www.kuroki.co.jp
従業員数
10人〜100人未満
資本金
1千万円〜3千万円未満

メンバー