INTILAQ東北イノベーションセンター

自社特徴

INTILAQは、 ソフトとハードの両面で、総合的に「おこす人」を支援します。
・新しいことにチャレンジする「マインドの育成」の為のイベントや各種セミナー、ワークショップ
・アイディアやビジネスチャンス創出のための「きっかけの場づくり」であるコワーキングスペースの運営
・思いついたことが直ぐ形に出来るFab、キッチン、映像スタジオを併設
・会員だけでなく、一般の方も活用できる様々なレンタルスペースも併設

提供リソース

  • 起業に関するコンテンツ
    例)小学生向け起業体験ワークショップ
      デザイン思考ワークショップ
      起業家成長プログラム
  • 交流のための貸しスペース
    例)60人収容のイベントホール
      30人収容のセミナールーム
      貸会議室等
  • モノづくりのための貸しスペース
    例)Fab(3Dプリンタ・レーザーカッター・UVプリント等)
      キッチン(プロ用機材)
      映像スタジオ(撮影~編集~生配信までワンストップ可能)

実績

http://intilaq.jp/event/

一緒に何をしたいか

東北から起業家を輩出し、起業のエコシステムを形成する

メッセージ

東北にて起業をお考えの皆様、ぜひ足をお運びください。 創業者やスタートアップ、ベンチャーの方、当センターが提供する教育プログラムや施設にて、スタートアップしませんか。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

センター長

佐々木 大

私たちINTILAQ(インティラック)東北イノベーションセンターは、東日本大震災からの復興に向け、「起業支援」という形での貢献を担っています。必ずしも「起業」という形でなくとも、新たなことに挑戦する「チャレンジャー」を輩出するため、起業家精神の醸成にも力を注いでいます。この東北の地から、世界に向けて活躍する数多くの人材が生み出されていくことを願ってやみません。

所属部署

INTILAQ東北イノベーションセンター

宮城県仙台市卸町にて、起業家育成・支援のための施設運営、及び起業支援教育プログラムの提供を行っています。

ミッション

新しい会社を起こす「起業家」だけでなく小中高生、大学生、企業、生産者などに向けて、新しいことにチャレンジする「マインドの育成」、アイディアやビジネスチャンス創出のための「きっかけの場づくり」を提供し、ソフトとハードの両面で、総合的に「おこす(起こす・興す)人」を支援します。

経歴

スタンフォード大学教育大学院修士課程修了(Learning, Design & Technology専攻)。 青山学院大学文学部卒業。ICS国際文化教育センター(現留学ジャーナル)、衆議院議員秘書を経て、ザ・プリンストン・レビュー・オブ・ジャパン(現アゴス・ジャパン)にて執行役員、代表取締役社長を歴任。自らの起業を経て、現在はINTILAQ東北イノベーションセンターにて起業家育成・支援に取り組む傍ら、教育コンサルタントとして国内外の大学・大学院への進学指導も行っている。

企業情報

企業名
INTILAQ東北イノベーションセンター
事業内容
「INTILAQ」(インティラック)は、「おこす人」をハード、ソフト両面から支援するプロジェクトです。東北最大規模のインキュベーションスペース「INTILAQ東北イノベーションセンター」を起点に、起業家支援の各種イベントや教育プログラムを開催、新しいことに挑戦する「おこす人」を、老若男女問わず総合的に育成・支援しています。
所在地
宮城県仙台市若林区卸町2-9-1
設立年月日
2016
外資区分
非外資
企業URL
http://intilaq.jp/
上場区分
非上場
主要顧客
個人 スタートアップ企業

メンバー