株式会社HQC TOKYO

自社特徴

経営理念
『すべての人々に平等な健康機会を提供し、病気で後悔することのない、幸福な人生を実現する』

弊社は、未病度チェックプログラム「HQCチェック」を核として、未病市場の創出に取り組んでおります。

「未病」とは、病気でもないが、健康でもない状態のことです
(健康か病気かの2分論ではなく、連続的に健康状態を捉えた考え方です。)

現在、未病状態で日常を過ごす人々の割合は約84%を超えております。
その84%の未病市場があるにも関わらず、まだ未病の産業化はまだまだの状況です。

なぜこの領域は難しいのか?
それは、まだ健康である人の状態を、簡易、総合的に「指標化」できていなかったからではないでしょうか?
健康行動を最適化するには、やはり個人の今の抱える状況を知ることが重要です。
HQCチェックでは、わずか5分の問診(Web上)から、個人の健康状況を判定します。

【HQCチェックとは】
私たちは毎日、様々なストレスの負荷を受けています。私たちのココロやカラダの不調が、自覚症状として SOSが発信されていることに着目し、その自覚症状の生理作用に関与している身体に必要な栄養素 (ビタミン・ミネラル)など、約8億(810,881,280)アイテムの膨大な情報をデータベース化しました。 そして、未病の様々な情報を蓄積し、分析・分類・ディープラーニング(多層解析)により、一般検診で は測定されない 「未病の状態」 を数値化し、いま必要な「健康行動」をわかりやすくご提案いたします。

「HQCチェック®」は2015年に世界で初めて、自覚症状から未病状態を測る「未病判定方法」とし て特許を取得しています。
(出力項目:未病度、不足栄養素、疾病リスク、未病タイプ、体内活力指数、うつ係数、認知機能リスクなど)

提供リソース

  • ・健康課題の指標化。
    →企業や集団での健康潜在リスクを統計的に算出します。
    (例:看護師業界→メンタル不調者全国平均の3倍値
       保険営業部→栄養不足傾向あり)
    ・HQCアドバイザー人材育成(HQC技術を扱える方々の育成)
    ・未病ビッグデータ分析
    ・モノコト商材共同研究(HQCの結果からの最適化される商材の開発)
  • ・健康経営コンサルティング
    →企業での現在の健康課題の指標化、改善施策のご提案、社員の健康意識の改革など
    ・未病セミナー、会社の健康課題発見セミナー
    →19,800円(税抜)でお受けしております。
  • ・未病予防栄養学
    →科学的に健康のなぜ?をわかりやすく解説しております。
    ・健康関連事業者コミュニティー「健美職.Labo」の運営

実績

https://www.hqc-tokyo.com/gakkai

  • HQCチェック①
  • HQC健康経営指標レポート
  • 健美職.Labo

一緒に何をしたいか

【未病産業を創出する】
・HQCを事業として取り入れて頂けるパートナー企業様と連携したい。
・HQCのアウトプットから共同で商品を開発してくれる企業様と繋がりたい。
・HQCを紹介して頂けるインフルエンサーと繋がりたい(成果報酬モデル)
・健康経営に興味のある意識の高い企業様と繋がりたい。
・人々の健康意識を本気で向上させていきたい。

メッセージ

今の時代に「未病の判定基準となる仕組み」が必要となる事を見越し、約30年前に仮説を立て、HQCの仕組みを作り上げました。
時代は便利になっているにも関わらず、健康状態は悪化していることに危機感を感じております。
これからの時代の健康は、早期に予防することが重要です。
私達のビジョンに共感して、共に世の中に変化を起こしてくださる企業様と連携したいと考えております。よろしくお願いいたします。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

・社員の健康づくりを支援したい経営者様
・健康経営の指標レポートを使って、他社に提案したい企業様
・健康の本質の理論を社内研修として取り扱いたい企業様
・HQCとコラボした商品を開発していただける企業様

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

取締役

山本卓満

◼︎「世界で初めて未病を判定する特許アルゴリズム(HQCチェック)」
自覚症状はありしんどい状態であるが、病院では様子見とされてしまう。そういった事はよく聞きます。

HQCの技術ではそのようなまだ見えにくい未病の領域でのリスクを見える化し、気づきを与える事ができます。
(出力項目:未病度、不足栄養素、疾病リスク、未病タイプ、体内活力指数、うつ係数、認知機能リスクなど)

これからの時代の健康は、全てのことがパーソナライズ化されていきます。「健康行動」をやっておけば良いではなく、自分に足りない「健康行動」を取りに行く時代です!

健康や未病ビジネスに対して本気な方と出会えるのを楽しみにしております。

所属部署

経営

会社全体の経営、新規の事業創出

ミッション

未病産業を作る。
『すべての人々に平等な健康機会を提供し、病気で後悔することのない、幸福な人生を実現する』

経歴

◼︎京都市出身。関西での学生時代を経て東京に。前職ではベンチャー商社にて健康デバイス・サプリメントの生産・ブランディングに携わる。その後、未病産業を創るべく、もっと根本的に人々の健康に関わりたいと思い、「HQCチェック」を核とし健康な人が1人でも増える世の中を創るために起業。
https://www.hqc-tokyo.com/

企業情報

企業名
株式会社HQC TOKYO
事業内容
【未病産業を創出する】
世界で初めて実現した未病度チェックプログラム【HQCチェック®︎】
(HQCは世界初の未病判定ツールです。特許取得済み)

私たちの事業のキーワードは「未病の指標化」です。

※未病とは、病気でもないが、健康でもない状態のことです
(約84%の人が未病状態にあります。)

約84%の方が存在する市場であるにも関わらず、それを産業化できていないという現状が伺えます。時代の流れは「早期発見」から「早期予防」へと動いており確実にニーズは存在していると考えております。

私たちは時代を先駆ける、未病業界企業として、未病領域にHQC技術の概念と高度な解析技術を駆使し、お客様の健康づくり、また協業頂くパートナー企業様にとってベストな存在になれるよう全力を尽くして参ります。

【HQCチェックとは?】
私たちは毎日、様々なストレスの負荷を受けています。私たちのココロやカラダの不調が、最終的に本人の自覚症状として SOSが発信されていることに着目し、その自覚症状の生理作用に関与している身体に必要な栄養素 (ビタミン・ミネラル)など、約8億(810,881,280)アイテムの膨大な情報をデータベース化しました。

そして、未病の様々な情報を蓄積し、分析・分類・ディープラーニング(多層解析)により、一般検診の指標とは異なる「未病の状態」 を数値化し、わかりやすく個人ごとにパーソナライズした健康行動をご提案できるようになりました。

「HQCチェック®」は2015年に世界で初めて、自覚症状から未病状態を測る「未病判定方法」とし て特許を取得しています。
(出力項目:未病度、不足栄養素、疾病リスク、未病タイプ、体内活力指数、うつ係数、認知機能リスクなど)
所在地
東京都港区芝浦3-15-1
設立年月日
2018
外資区分
非外資
代表者名
花高凌
企業URL
https://www.hqc-tokyo.com/
従業員数
〜10人未満
平均年齢
26
資本金
〜5百万円未満
売上
1 百万円
上場区分
非上場
株主
株式会社ヘルスデザインプロモーション
主要顧客
順次記載予定

メンバー