株式会社広告と写真社

自社特徴

私たちは、これまで言葉にこだわる広告制作を続けてきました。特に、専門性の高い業界、最先端技術を持つ企業、革新的なビジネスモデルを構築した企業などに取材を行い、我々の強みである読解力と表現力で“ムズカシイ”を“ワカル”に変えてきました。しかし、現在その能力は属人化しており、多くの人々が共有できる資産になっていません。その課題をAIで解決したいと考えています。

提供リソース

  • あらゆる悪文を文法的に正しくするだけではなく、読みやすくわかりやすく変換する推敲力
  • 教師データとして使える、日々発生する推敲作業

実績

【環境情報誌】
https://www.smfg.co.jp/responsibility/report/magazine/
【グループ機関誌】
https://jpn.nec.com/nua/consensus/
【Webコンテンツ】
https://www.bizcompass.jp/mktg/
【その他実績】
Google、NEC、日本マイクロソフト、日本IBM、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ、NTT西日本、HTC、三井住友フィナンシャルグループ、日本政策金融公庫、コープぐんま、上智大学、和洋女子大学、宇都宮共和大学、前橋育英高等学校 ストライク、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、港区、酒々井市、他

一緒に何をしたいか

どんな悪文でもわかりやすい文章にリライトする、弊社が誇る高度な文章推敲(校正)能力を、ディープラーニングでAIに学ばせて「自動リライトサービス」をSaaSで提供したいと考えています。

メッセージ

すでに市場には「校正ソフトウェア」や「校正システム」が存在しますが、その大半は単文で良否を判断するため「本当に使える文章」に変換してくれるサービスは存在しません。
多くの編集者から高い評価を受けてきた弊社の推敲(校正)力をAIに学ばせれば、国内最強のサービスを作成でき、あらゆる業界で文章表現の質とスピードが上がり、記事の自動化もレベルアップすると考えます。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

コピーライター

井上隆文

実用的なサービスへ昇華できるかどうかは、チャレンジしてみないとわかりません。失敗する可能性も少なくありませんし、開発に1年くらいかかると予想しています。それでも完成すれば、社会に大きな価値をもたらすと考えているので、共感いただける企業様とお会いできることを期待しています。

所属部署

代表取締役

ミッション

AIを活用した文章リライトSaaSの開発

経歴

1995年からコピーライターとして高いレベルの仕事を担当し続け、これまでにIT、金融、教育、流通、製造、飲食、物流など、あらゆる業界・業種のライティングを経験。

企業情報

企業名
株式会社広告と写真社
事業内容
設立18年目を迎えた広告制作プロダクションです。各種パンフレット、情報誌、Webコンテンツ、ブランディング、事業戦略支援等の企画から取材、ライティング、デザインまで手掛けています。特に、専門性の高い分野(IT、環境、教育など)の製品やサービス、事業戦略などを平易にわかりやすく、そして美しく表現する広告・販促物を得意としています。
所在地
東京都港区東麻布1-4-2-901
設立年月日
2001
外資区分
非外資
代表者名
井上隆文
企業URL
http://www.aap-web.com
従業員数
〜10人未満
平均年齢
40
資本金
1千万円〜3千万円未満
売上
33 百万円
上場区分
非上場
株主
井上隆文
主要顧客
日経BPコンサルティング、凸版印刷、NECマネジメントパートナー、NTTコムオンライン、SEデザイン 他

メンバー