株式会社アレイ

共同研究
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
リソース探索(技術・アイディアなどを探したい)
既存プロダクト改善(生産プロセス・製品性能・システム)
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
ネットワーキング
中小企業
地方発ベンチャー
半導体
電子部品
更新日:2018/04/26

自社特徴

創業当初から高周波設計・試作基板製造を手掛け、6割が高周波設計の案件となっています。高周波インピーダンスコントロールでは、10ギガマルチ10ch-40ギガまでをカバーしており、長距離・高伝送装置、光信号変換素子、携帯電話基地局、次世代ロボットなど、最先端の高周波基板の設計・試作を得意としています。これまでに蓄積してきた高周波の基板における複雑な技術ノウハウを生かし、その特性を引き出す基板設計、試作製造、シミュレーションのワンストップサービスで、大手企業の開発部門から高い評価を得ています。

提供リソース

  • BGAピンアサインミスが発生した場合に、元基板とBGAデバイス間に「BGA変換基板」を設計、製作、実装して元基板の再作を回避する技術サービスが一つの大きな強みとなっています。その他にも、高周波以外にも高電圧大電流の電源ボード、医療器、フルHD高速画像処理ボードの設計・製造を手掛ける技術とノウハウがあります。このような高い技術をただ提供するだけでなく、部品実装や基板製造で30社以上のパートナー企業を持ち、最適な組み合わせを選ぶことにより超短納期対応を実現しています。

メッセージ

最先端の高周波プリント基板を試作、設計

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

堀部 基至

企業情報

企業名
株式会社アレイ
事業内容
IOT(次世代のエレクトロニクス製品)やMtoM(最先端の産業機器)などのキーパーツとなる「プリント基板」の試作に特化しており、PI・ノイズなど各シミュレーションと同時並行設計を駆使して、実装基板と共に「研究開発者が求める特性をどこよりも早く納品」します。基板設計・製造・実装をメインとしていますが、回路設計から筐体までで超短納期でお届け致します。
所在地
神奈川県藤沢市南藤沢17-15 三井住友海上藤沢ビル3F
設立年月日
2001
外資区分
非外資
代表者名
堀部基至
企業URL
http://www.array-net.com
従業員数
10人〜100人未満
資本金
3千万円〜1億円未満
上場区分
非上場

メンバー