株式会社Lily MedTech

更新日:2018/09/03

自社特徴

弊社は、円環型の超音波振動子を用いたこれまでにない乳がん用画像診断装置「リングエコー」を開発している、東大発のベンチャーです。
従来の乳がん画像診断装置はX線マンモグラフィ、超音波エコーを用いていたため、被ばくや痛みの問題、診断結果が技師の手技に左右されてしまうという問題がありました。
弊社の「リングエコー」は円環型の超音波振動子を用いたことで被ばくリスク、痛みがないだけでなく、自動で全乳房を3次元スキャンするため成熟した技師が取扱う必要がなく、正確な画像の取得が可能となっております。
現在、東京大学を始めとする学術機関・医療機関等のご協力を得ながら開発を進めており、つくば国際ブレストクリニック、東大病院にて臨床研究を実施しております。

提供リソース

  • 乳がん用診断装置「リングエコー」
  • 東京大学の研究成果を基にした超音波CTの技術

一緒に何をしたいか

~「乳がんと闘う」この言葉のない世界を目指して~
社会の中心であると同時に仕事・恋愛・結婚・出産・育児と非常に選択肢が多い世代の女性に対して、乳がんによりその選択肢が奪われないよう、また乳がん罹患前と生活が大きく変わることのないよう、少しでも貢献したいという想いで日々開発を進めています。

メッセージ

~母親現役世代女性とそのご家族を乳がんから救いたい~
今は乳がんは治せる病気です。
弊社の装置で乳がんの早期発見を促し、少しでも母親現役世代女性とそのご家族に貢献出来たらと思っております
私たちのミッションや事業に共感して頂ける共創パートナーを募集しています。

メンバー