株式会社ストロボ

自社特徴

【ハンズオン型デジタルマーケティングブティック】
事業成果を最も創出できるパートナーに。
私たちは「最速」x「最高確率」なマーケティング手法の提供に特化した
“事業ハッカー”集団です。

【事業に必要なリソースをワンストップで提供】
私たちは部分的な事業支援を好みません。
一つの企業、部門、チーム・・・規模や範囲は異なれど、
その事業をグロースさせるのに必要なリソースは、
ヒト・モノ・カネという垣根を越えて提供し、伴走します。

提供リソース

  • 【成果報酬型コンテンツグロースハックサービス:大手企業のデジタル領域新規事業に特化した事業成果連動報酬型の新しいオウンドメディアマーケティング】

    当社はこれまで、東証1部上場企業を中心にデジタルトランスフォーメーションを伴う新規事業の立ち上げ支援をしてきました。社内に「ノウハウがない」「リソースがない」「時間がない」というケースを、メディアやECなどにおけるコンテンツ制作と運用からグロースハックまで支援を行い、解決してきたノウハウと実績がございます。
  • 【Media & Content Creation:「いいコンテンツ」の運用力により真の成果を生む】

    ストロボは、デジタル系事業の成功を左右する重要なファクターの一つが「コンテンツ」であると考え、支援対象企業ごとに専門のコンテンツ編集体制を築き、成果向上を目指すグロースハックスペシャリストを育成するなど、独自のマーケティングノウハウやオペレーションメソッドを展開しています。

    <サービス実績例>
    ┗医療や金融などの専門領域特化型
    ┗オウンドメディアマーケティングを中心としたコンテンツグロースハック
    ┗海外マーケティングを中心としたグローバルコンテンツマーケティング
  • 【Venture Investment:自社のマーケティングノウハウを生かした最大10億円の投資】

    コンテンツ受託制作会社を対象として総額5億円から最大10億円規模の投資を計画しています。また、資金だけでなく人材採用から教育ノウハウの委譲、営業支援(大手顧客からの良質案件への参画機会)を提供することで、投資先となるコンテンツ受託制作会社の事業規模拡大を目指します。

    <投資対象>
    メディア運営会社、コンテンツ制作会社、デジタルマーケティング会社

一緒に何をしたいか

~お互いのスペシャリティを掛け合わせて顧客価値を最大化へ~

企業のマーケティング支援において、良いサービスとは成果を出すことです。そのために、企業の経営層と関係を構築してマーケティング戦略の最上流から支援していく必要があります。
しかし、”戦略は立てられたが実行は顧客任せ”という状態に陥ることがよくあります。
戦略を提案する以上は、その実行まで責任を負う。それが私たちの目指すスタンスです。
一方、コンテンツ制作の全てを顧客企業が内製することには限界があります。そこで、ストロボを軸とした様々なスペシャリスト企業が同志的なパートナーシップを作ることで、一緒に顧客企業にコミットしたいと考えています。

メッセージ

最大10億円規模のコンテンツマーケティング領域に特化した投資育成事業を通じた協業先を募集しています。
クライアントに良いサービスを提供するため、強いパートナーシップの構築が不可欠だと考えています。
徹底した顧客志向をもち、顧客の価値を最大化するために、ご協力頂ける企業様、お待ちしております!

メンバー