株式会社 Odd-e Japan

自社特徴

アジャイル開発経験が豊富なプロフェッショナル人材を提供しております。

====================================
こんなお悩みを解決に導きます
---------------------------------------------------------
▼ 主力事業にリソースが取られ 新規事業に着手できていない
▼ 新規事業のために採用を行っているが 時間がかかる
▼ 複数の新規事業を すばやく効果検証したい
====================================

提供リソース

  • 【プロダクトオーナー

    ◉参画するプロダクトオーナーはScrum Alliance®認定資格を持っています

    ◉御社の「やりたいこと」をヒアリングし、そのために必要な仕組みを一緒に考えます

    ◉課題整理と解決方法の優先順位付けを一緒に行います

    ◉時には「作らない提案」もいたします
  • 【アジャイル開発チーム】

    ◉国内外合わせて150名のエンジニアが在籍

    ◉オフショア開発による低予算での開発が可能
    (国内開発人月単価120万円/オフショア開発人月単価60万円)

    ◉デザインからインフラまで、すべて一貫して対応可能

    ◉AIやIoTなどの技術にも対応可能

実績

・大手インターネットサービス企業
・通信事業会社
・ソーシャルゲーム企業
・コンソールゲームメーカー
・医療メーカー
・金融機関
・外資政府系金融機関
・広告代理店
・ロボットメーカー
・化粧品メーカー 等

  • アジャイル開発
  • 従来型の開発

一緒に何をしたいか

新規事業の開発を加速させたい企業・団体様と協業したいと考えております。

メッセージ

手法を根本から見直して“攻め”の開発を実現

市場のトレンドが急速に変化する、不確実性の高い経営環境だからこそ、アジャイル開発は新規サービスの開発に適しています。

弊社は、アジャイル開発に関する国際的な団体Scrum Alliance® が認める日本人唯一の Certified Scrum Trainer® である江端 一将が代表をつとめております。

新規事業開発を加速させたいと考えている方々を探しています。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

新規事業の開発を加速させたい企業・団体様

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

CEO

江端 一将

経歴

鉄鋼会社、金融系の情報配信会社を経て、アメリカ人のパートナーとOdd-e Japan(オッドイー・ジャパン)を立ち上げる。
スクラム に関する国際的な団体、Scrum Alliance® が認める Certified Scrum Trainer® でもありながら、Certified Scrum Trainer® の育成を担う Trainer Approval Community(TAC)のアジア地域のリーダーも務め、アジア地域で、 スクラム の普及と後進育成も担っている。
業務以外では、2009年に日本初のScrum Alliance® 認定コミュニティ SukuSuku-Scrumを発起したり、TDD boot Camp 等のコミュニティも立ち上げ、日本の技術者が楽しく学べる環境を創っている

企業情報

企業名
株式会社 Odd-e Japan
事業内容
・製品開発企業向けのコーチング、コンサルティング
・ アジャイル 開発手法の研修、トレーニング
・ アジャイル 開発に関する書籍の輸入・出版・販売
・ アジャイル 開発に関するコンテンツの作成
所在地
東京都中央区東日本橋2-4-1 アドバンテージ1ビル3F
設立年月日
2009
外資区分
非外資
代表者名
江端  一将
企業URL
https://www.odd-e.jp/
従業員数
10人〜100人未満
平均年齢
35
資本金
5百万円〜1千万円未満
上場区分
非上場
主要顧客
大手インターネットサービス企業、大手ソフトウェアメーカー、大手ITソリューション企業、広告事業会社、通信事業会社、ソーシャルゲーム企業、コンソールゲームメーカー、医療メーカー、金融機関、化粧品メーカー、ロボットメーカーなど

メンバー