eiicon

アサヒ企画株式会社

6カ月以内の提携希望
スタートアップ
中小企業
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
事業提携
ジョイントベンチャー設立
新市場の模索
インターネット広告
インターネットメディア・アプリ
ゲーム
課題解決No.16「平和と公正をすべての人に」
更新日:2018/12/11

自社特徴

特許取得の参加性と透明性がある抽選方法を使い、画期的な販促効果を有する懸賞キャンペーンを提供できます。【瞬時に結果の出る多人数参加型懸賞ゲーム】による、運営代行型の新しい懸賞ポータルサイト、メディア事業を立ち上げませんか。

提供リソース

  • 抽選に関する特許(特許第5219012号)と関連特許、および抽選プログラム
  • 主催社名・商品名を冠に付けた「〇〇〇ドリームゲーム」という冠イベントの提供。ドリームゲーム®(商標登録第4530320号)
  • 上記の特許・商標を使ったビジネスモデルのアイデア多数

実績

本業は印刷業のため、懸賞事業については、ほとんど実績はありません。

  • 1回戦から決勝戦まで”同じ手”で自動対戦し、一瞬で当選者を決定します
  • 全員の順位が自動で決まるので、飛び賞やBB賞なども設定が可能です。
  • 対戦(抽選)の結果確認を端末に再現し、ゲーム感覚で楽しむことも可能

一緒に何をしたいか

①誰でも容易に参加でき、応募者が何万人いても瞬時に結果の出る、多人数参加型懸賞ゲームによる、国民的ネットイベントの開催
  「未来には、誰でも15分間は世界的な有名人になれるだろう」 ~アンディ・ウォーホル~

②ローカル懸賞(懸賞ゲームの地方大会)による、折込チラシに代わる地域広告のプラットフォームをつくる

上記の2つ、国民的ネットイベントとローカル懸賞は、誰もが見逃している、大きなブルーオーシャン市場です。大手メーカーから地域の飲食店まで、あらゆる業種の企業に有用な、国内随一の懸賞モールを構築したいと考えています。

メッセージ

五輪の国内予選に出る資格は全国民にありますが、その機会は実際は存在しません。“参加することに意義がある”の精神からすれば、希望者全員が百メートルを走れた方が、イベントとしては盛り上がると思うですが…

ドリームゲーム®なら、全国民が参加できる「真の意味での」日本一決定戦が開催可能。TOKYO2020を前に、観戦型ではなく、全国民総参加型のネットイベント、ドリームゲームを開催できれば素晴らしいと思います。

例:顔写真付き(または動画)の「じゃんけん日本一決定戦」

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

メディア企業や広告会社様、ネット関連・IT関連企業様など

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

新規事業担当

神代和明

エンターテイメント性と透明性のある抽選・懸賞、また上記二つのブルーオーシャン市場に少しでも興味をお持ち頂けたら、まずはご連絡ください。ビジネスモデルにも自信があります。

所属部署

ドリームゲーム事業部

弊社はアナログの印刷企画会社であり、ネット関連の知識も経験もありません。そこで、この事業アイデアを面白いと思っていただける企業様に、知的所有権を含む事業アイデアを提供させていただく形での協業を希望しています。

ミッション

画期的な販促効果を有する懸賞キャンペーンの提供

経歴

東京と四国でタウン紙の企画営業をしていました。

企業情報

企業名
アサヒ企画株式会社
事業内容
本業は印刷業。特許取得を機に、新規事業企画のご提案をしています。
http://dreamgame.jp
所在地
東京都板橋区板橋2-64-10板橋新生ビル3F
設立年月日
2014
外資区分
非外資
代表者名
岩間旭
企業URL
https://dreamgame.jp
従業員数
〜10人未満
平均年齢
56
資本金
〜5百万円未満
売上
50 百万円
上場区分
非上場
株主
役員100%
主要顧客
不動産会社