株式会社富浜精工

リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
事業提携
ジョイントベンチャー設立
ラボ設立
資金調達したい
売却したい
中小企業
地方発ベンチャー
非鉄金属
鉄鋼
製造
加工
部材
更新日:2018/04/26

自社特徴

小規模事業者であるが故、独創的な発想のブローチ技術が自慢です。機械開発者が加工も行う為、問題解決能力が傑出しております。日本一のブローチ技術を名乗る所以です。独自構造、独自理論で加工する小径加工は弊社完全オリジナルです。他では加工できない加工を実現し続ける、ブローチ技術集団です。大型、小型に関わらず、量産ブローチ技術に精通し、開発型の製品や、受託加工など、お客様と長期に渡り製品化を行っています。

提供リソース

  • 機械、加工技術双方で特許を複数有し、様々なブローチ技術に精通して居ります。特に小径キー溝ブローチ加工技術は完全内製化にて独自技術を開発、φ5穴、1ミリキーから加工可能です。安く、正確に加工する為に開発されたキーマンは従来の重厚長大な工作機械ではなく、最低限にして最良の加工方法を提案しています。

実績

航空宇宙、自動車、減速機、プーリー、(ケミカル)ポンプ全般、歯車製品等々、多くの国内実績が有ります。ライン投入されている物も多数。
弊社の機械は理論こそ大事。部品点数も少なく壊れにくいのが特徴です。

一緒に何をしたいか

富浜精工では事業パートナー様を募集しております。
弊社の作る工作機械(キーマン)の技術は大量生産向きで有り、弊社のような小企業単独で事業を遂行するには限界があります。弊社技術を良しと捉えて弊社とともに歩んで行って下さる企業様、弊社技術を拡販して頂ける企業様を探し、共に共生していける。そんな未来を私共は描いております。

メッセージ

ブローチ盤技術は古いだけの技術ではありません。まだまだこれからの技術分野だと私共は捉えています。弊社のような小企業が世の中で有用なものを作れることがそれを証明しております。この技術を絶やすこと無く、続け、改善し続ける事が我々、富浜精工の使命だと痛感しております。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

専務取締役

志村 賢二

専務の志村と申します。キーマンは弊社社長が発案し、私が開発、実用化を致しました。キーマンは一介の旋盤職人が社内加工用機械として作った物が基本になり、以来、35年かけて改良をし続けてきた商品です。キー溝加工技術を追求に追求を重ねた現場の(道具)なのです。皆様の一助になれれば幸いです。

所属部署

本社製造

本業である歯車加工を行いながら日々キーブローチ加工や異形内径ブローチ加工を行っております。至近にある猿橋工場でキーマン組み立て等を行っております。

ミッション

横型ブローチ盤(キーマン)の技術、ブローチ技術の拡販、新技術への対応等

経歴

日本大学工学部卒
神奈川県伊勢原市の㈱オリイ(現オリイメック)に入社後平成4年富浜精工入社
山梨県機械電子工業会理事、山梨ものづくり特許学会学会員、テクノネットふじざくら会員、大月ものづくりグループ会員、特殊内径加工研究会事務局
ブローチ技術ならお任せください。

企業情報

企業名
株式会社富浜精工
事業内容
歯車、プーリー等のキー溝の高精度化用のブローチ技術を持ち、横型ブローチ盤の製造、受託加工を行っています。内径セレーション加工、小径の異形ブローチ加工、極小径キー溝加工等で実績が高い横型ブローチ盤です。ブローチ盤納品先メーカーの業界;自動車業界、モーター、ポンプ、歯車、プーリー、等々
所在地
山梨県大月市富浜町3278-1
設立年月日
1967
代表者名
志村 良三
企業URL
http://keyman01.co.jp/index.htm
従業員数
〜10人未満
資本金
1千万円〜3千万円未満

メンバー