eiicon

株式会社栄電社

更新日:2017/06/15

自社特徴

窒素除去システムは、コンパクトな装置と安価な設備費用で設置できることから、高濃度窒素排水を排出する半導体工場などを販売対象として事業拡大が見込める装置であり、他社との差別化ができる事業と考えています。今回開発した装置は、北九州工専の畑中教授の研究による中空糸バイオリアクターによる脱窒処理方法を基に、当社が有する電気計装・制御の技術やバイオ環境浄化のノウハウを生かして企画、開発したものです。

提供リソース

  • ・他の装置に比べて①窒素除去能力が高い②高濃度の窒素除去が可能である③処理設備のスペースがコンパクト④節電が可能という特徴があり、事業所における既設プラントの一部として設置することも可能です。また、本業である電気設備事業の技術を活かした省電力化が可能であることも、当社の強みです。

実績

熊本県半導体工場(ただし脱窒装置)

一緒に何をしたいか

装置、技術の販売

メッセージ

コンパクトな高速窒素除去装置「中空糸バイオリアクター装置」を開発

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

マネージャー

川路 博文

排水処理(特に窒素処理でお困りの方)

所属部署

バイオ環境Gr

窒素排水の浄化装置・設計ほか

ミッション

経歴

企業情報

企業名
株式会社栄電社
事業内容
《高濃度窒素排水の高速除去》装置を、設計販売しております。製造工場等での排水中の窒素除去を、中空糸を用いたリアクター装置で行います。主なターゲット顧客としては、高濃度のアンモニアや硝酸排水でお困りの工場を想定しております。
所在地
鹿児島県鹿児島市下荒田1-36-24
設立年月日
1978
外資区分
非外資
代表者名
満石公一
企業URL
http://www1.bbiq.jp/eidensha/index/
従業員数
10人〜100人未満
平均年齢
40
資本金
1千万円〜3千万円未満
売上
910 百万円
上場区分
非上場
株主
10人
主要顧客
鹿児島県、鹿児島市、九州電力、熊本県