株式会社エル・アンド・エフ

自社特徴

小回りの効く独立系システムハウスとして、幅広い分野で国産マイコンを中心とした電子機器システムのご提案と開発を行わせていただいております。
社員の9割はハード・ソフト両対応の技術者で、少人数でも効率的な開発を可能としています。
また国産マイコン搭載のPC/104互換CPUボードシリーズや3×5cm小型コンバーターLFAシリーズ、TCP/IPスタックや独自カーネル等、自社製品の開発・製造・販売も行っております。
2013年からはマイコン統合開発環境製品の販売も開始し、コンパイラからボードに至る組込開発製品全般を自社製品としてご提供可能となり、ワンストップでのサービス体制が整いました。

提供リソース

  • CPUボード、I/Oボード等の電子回路基板、及びFPGAロジック設計・評価等 ハードウェア設計・製造・検査業務一式
  • CPUボードの組込系ファームウェアやC#などによるPC側アプリケーションまで、ソフトウェア開発業務一式
  • ルネサス系CPUの、開発環境やライブラリなどの、オリジナル製品の販売・サポート
    CPUやADCなどのオリジナル制御基板の販売・サポート

実績

設立20周年も過ぎ去り、数えきれない程の開発を経験しております。
各種通信、モデム開発、デジタル/アナログ制御、モーション制御、各種規格変換、自動車関連、機養育関連機器、ミドルウェア、コンパイラ、開発環境、etc。。。
【具体的な開発事例】
市販USBメモリを汎用シリアルインタフェースから簡単に使用できる、お客様の製品へ組込んでご使用いただく組込用モジュール。
従来Windows等の汎用OSを搭載しない製品でデータを保存する場合、開発が容易なSRAMバックアップやNOR型フラッシュが使用されてきましたが、最大容量が小さく容量単価は高くメモリを取り外す事ができない事が問題でした。
USBメモリは大容量で容量単価が安く取り外してパソコンとのデータ交換も可能となりますが、USB規格に対応したファイルシステムを実装する必要から開発は容易ではありません。
本製品をご使用いただければ、特別な知識を必要とせず簡単なコマンドだけでUSBメモリ内のファイル操作が可能となり問題を解決できます。また本製品を経由してパソコンにデータを取り込む事で自動実行を防止でき、セキュリティー対策製品としてもご使用いただけます。
本製品を含むLFAシリーズは、組込製品と各種データ規格との橋渡しをするミドルウェアを、ハードウェアとしてご提供する事をコンセプトとした「ハードミドルウェア」製品であり、寸法・取付穴・コネクタ位置を統一する事でどの型式も共通の取付け接続方法でご使用いただけ、超小型でスペースを取らず、コネクタや信号レベルを指定可能とし、組込みやすさを徹底的に追求しています。
https://youtu.be/PWjMYSbHNnw

  • USBメモリ・リーダ/ライタ
  • オリジナル開発環境(Cコンパイラ)
  • PC/104準拠CPUボード

一緒に何をしたいか

自動芝刈り装置の開発において早くよりロボットの自走技術・ティーチング技術を確立させ、近年において自動車自走技術の開発に携わらせていただくなど、お客様の様々な技術的ご要求対し全て社内技術にて対応させていただいており、情報流出対策も万全です。また、製品開発においては、レガシープロトコルで様々なネットワークに接続を可能とする「ミドルハードウェア」を独自に開発し、他社に無いアプローチで、お客様の装置開発に貢献させていただきます。

メッセージ

近年は自動車用ECU、CAN通信、車車通信、セキュリティー、自走技術開発にも携わっております。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役

菅原 祥栄

組込開発一筋30年、様々な業界の色々な現場で、改善提案をさせていただき、実際の電子回路設計からソフトウェア開発まで担当してまいりました。
現在は経営や営業に専念しておりますが、開発業務も現役ですので、会社へ持ち帰ることなく、その場で実践的なご提案をさせていただけると自負しております。
小回りの利く小さな会社ですので、お気軽にお問い合わせいただければ幸いに存じます。

所属部署

営業・技術

当社の営業は私一人です。

ミッション

小回りの効く独立系システムハウスとして、幅広い分野で国産マイコンを中心とした電子機器システムのご提案と開発を行わせていただいております。

経歴

1986年から、NECにて汎用コンピュータACOSの保守部品修理に従事
1990年頃より現在に至るまで、ルネサス(当時は日立)系CPUを中心にした、基板開発やソフト開発を行う受託開発業務に従事。
1996年 独立し、個人企業として創業
1997年 有限会社エル・アンド・エフを設立、2003年に1000万円に増資し、2005年に株式会社に改組
2011年 CQ出版インタフェース誌にRXマイコン関連の執筆
2014年 USBメモリリーダライタで、板橋製品技術大賞審査員賞受賞

企業情報

企業名
株式会社エル・アンド・エフ
事業内容
電子機器ハードウェア・ソフトウェアの受託開発 (企画・設計・製造・検査)
組込用開発機器、制御装置・CPU基板等、自社オリジナル製品の開発・販売
所在地
東京都板橋区徳丸4-2-9
設立年月日
1996
外資区分
非外資
代表者名
市川 晃 / 菅原 祥栄
企業URL
http://www.l-and-f.co.jp/
従業員数
10人〜100人未満
平均年齢
50
資本金
1千万円〜3千万円未満
売上
115 百万円
上場区分
非上場
株主
代表者の自己資本
主要顧客
株式会社トヨタ自動車、日本信号株式会社、株式会社ブリヂストン、日本パルスモーター株式会社、アロック工業株式会社、国立大学法人横浜国立大学、国立大学法人名古屋大学、国立大学法人東京海洋大学、国立大学法人九州大学、日昭無線株式会社、日本電計株式会社、株式会社AUC、エヌピーエス株式会社、株式会社東和産業、朝日電気株式会社、株式会社マイクロジェット、株式会社サンミューロン

メンバー