eiicon

株式会社安川電機
産業用ロボットでグローバルトップを走る安川電機が、ベンチャーとの共創で新たな産業自動化革命を目指します。
大手企業
上場企業
共同研究
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
リソース探索(技術・アイディアなどを探したい)
既存プロダクト改善(生産プロセス・製品性能・システム)
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
事業提携
ジョイントベンチャー設立
出資したい
新市場の模索
IoT
ロボット
パワーマネジメント(省電力、長寿命)
機構(アーム・ハンド)
モータ
デジタルトランスフォーメーション
更新日:2018/10/29

自社特徴

【ACサーボモータ、産業用ロボット、インバータで世界シェアトップクラスのリーディングカンパニー】

1915年の設立以来、“モータの安川”から“オートメーションの安川”を経て、“メカトロニクスの安川”へ、つねに時代の先端産業を支えてきました。
世界の消費電力の約50%がモータであるといわれている中、モータ制御のリーディングカンパニーとして、グローバルNo.1シェアを保ち、世界中の発展とともに歩み続けています。
当社のコア技術は、メカの動きを精緻に制御する探究から生まれた「モーション制御」・「ロボット技術」・「パワー変換」。
これらのコア事業をさらに強化し、また新たなテクノロジーの活用によりメカトロニクスをさらに進化させることで、「新たな産業自動化革命」を目指しています。
2017年には、これまでのソリューションに「デジタルデータのマネジメント」を加え、さらに進化・実行する新たなコンセプト「i³-Mechatronics(アイキューブ メカトロニクス)」を始動いたしました。
「i³-Mechatronics」におけるデジタルデータのマネジメントは、従来、お客様の機械・設備を充実させるためのコンポーネントを中心としたソリューションの提供に加え、その機械・設備を実際に稼働させた後のデータ活用による生産性の向上、高い品質の確保・維持、そして、止まらないラインの実現といったソフト面でのデジタルデータソリューションを結集させトータルで提供していくものです。

【オープンイノベーションを加速させ、新たな産業自動化革命を目指す】

高い技術力に加え自社より速い開発力をもつベンチャー企業に本格的に資本投資していくことで、「コア技術の進化とオープンイノベーションの融合」の実現をスピードアップさせ、社会に新たな価値を提供します。
迅速な投資判断のもと、要素技術開発や品質向上、量産技術のスピーディな実現に向け連携するほか、必要に応じ販売面・人材面でのサポートも行いながら、当社の資源を最大限活用します。
私たちの強みであるメカトロニクスと、ベンチャー企業が持つアイデアや先端技術と掛け合わせることで、産業・社会が発展する新たな価値を提供していきましょう。
(安川電機 ベンチャー投資情報:http://www.yaskawa.co.jp/venture_investment/)

提供リソース

  • ・・国内外における豊富なビジネスネットワーク・・・
    ◆世界29拠点に及ぶグローバル拠点(アメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカなど)
    ◆国内全23拠点に及ぶビジネス拠点
    ※自動車・液晶・半導体製造・食品などへのあらゆる産業分野で展開

  • ・・世界トップシェアを誇るコア技術・・・
    ◆高速・高精度に位置を制御することを得意とするACサーボ
    ◆モータの回転数を制御するインバータ
    ◆産業用に留まらずバイオメディカル分野でも展開するロボット技術 など
    (世界中の製造業で使用されている当社製品が生み出すデータ)

  • ・・資金提供・・・
    ◆出資、共同開発

実績

●新会社設立、AIベンチャー企業「株式会社クロスコンパス」との戦略的提携
2018年3月製造・産業用ロボット向けのAIソリューション開発などを手掛ける新会社「エイアイキューブ」を設立。
新会社「株式会社エイアイキューブ」が、「株式会社クロスコンパス」とAIソリューション開発の加速を目的に、戦略的提携。

●主な出資企業
・酸化ガリウムパワー半導体の研究開発をする京都大学発ベンチャー「株式会社FLOSFIA」
・次世代無線ソリューションを提供するシリコンバレーベンチャー「LOCIX INC.」

  • 投資・技術・人的リソースなどを活用し、スピーディな共創を実現します!
  • 世界シェアトップクラスを誇るモーションコントロール・ロボット技術
  • コア技術を活用し、ベンチャーとの共創による新事業創出を目指します。

一緒に何をしたいか

多様な技術・アイデアを持つベンチャーと共創し、「新たな産業自動化革命」を実現を目指します。

食品では調理・梱包、医療では調合・手術支援など、その他農業、物流、建築など、幅広い産業分野において、新たな価値を創造していきます。

●AI・IoTなどを活用した産業用ロボットの自動化

・画像認識技術・ディープラーニングによるロボットの知能化
・IoTによるデータ連携での生産性の向上 など

●複雑・高度な動きを実現するロボット

・触覚技術・遠隔操作・モーションセンサーなどにより繊細な動きを実現するアーム など

●ビックデータの活用による新たな付加価値の創造

・製造現場の多様な情報を取得・収集・加工することでのデータの価値化
・データ活用による製造現場におけるワークフローの改革 など

メッセージ

私たちは「新たな産業自動化革命」を目指して、AIやセンサー技術、データ活用等に強みのあるベンチャー企業との協業を積極的に行っています。

当社のリソースと掛け合わせたら「こんな新しい世界を作れるのではないか?」、「こんな課題を解決できるのではないか?」といったアイデアやビジョンをお持ちの企業は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

一緒に産業界にイノベーションを起こしていきましょう!

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

・ロボットの自動化におけるAI/IoT、画像認識技術・ディープランニング技術などをお持ちの企業
・高度な動きを実現するセンサー技術などをお持ちの企業
・製造現場における多様なデータの収集・活用に関連するサービス、プロダクト、アイデアをお持ちの企業

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

担当課長

小林崇史

さまざまなベンチャーの技術・アイデアの可能性を模索し、新たな産業自動化の変革を起こしていきたいと考えています。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

所属部署

営業本部 事業企画部 事業企画課

ミッション

ベンチャー投資/共創による、コア技術の進化・新事業創出を担当。

経歴

2011年から2017年までドイツの海外現地法人で勤務。帰国後はモーションコントロール事業部で勤務。2018年から営業本部へ異動し、ベンチャー投資活動のリーダーを務める。

企業情報

企業名
株式会社安川電機
所在地
〒806-0004 北九州市八幡西区黒崎城石2番1号
設立年月日
1915
外資区分
非外資
代表者名
小笠原 浩
企業URL
https://www.yaskawa.co.jp/
従業員数
501名以上
資本金
10億円以上
売上
448,500 百万円
上場区分
上場