eiicon

株式会社スマートドライブ

スタートアップ
共同研究
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
事業提携
ラボ設立
ピッチイベント実施
ネットワーキング
新市場の模索
FinTech
IoT
AI
データマイニング
最適化・理論AI
モーションモニター
IoTデバイス
課題解決No.9「産業と技術革新の基盤をつくろう」
更新日:2018/11/17

自社特徴

【移動の進化を後押しする ADVANCING THE EVOLUTION OF MOBILITY】
主に自動車から最大50種類の運転特性などを収集できるデバイスの開発と、収集したデータの解析プラットフォームをすべて自前で構築。現在法人向けクラウド車両管理サービス、コンシューマー向けコネクテッドカーリース「SmartDrive Cars」「SmartDrive Families」を展開。法人、個人の走行データ、行動データを元にAI研究の開発を進める。2018年6月には、シリーズCラウンドで17億円調達。深圳にも拠点を構え、中国のスタートアップとの協業、アジア展開も視野に海外にも積極的に進出。

提供リソース

  • 車両の走行データや解析した結果のAPI提供
  • AIを使ったビッグデータ解析
  • IoTデバイスの開発技術

実績

◆経産省「産業データ共有促進事業費補助⾦」に採択
経済産業省による「産業データ共有促進事業費補助⾦」に弊社が採択され、ダイナミックマップ基盤株式会社とともに高精度3次元地図データの共有を行う事業効率的な地図メンテナンスや自動走行・安全運転支援システムでの利活用に貢献。

  • 事業全体イメージ
  • 個人向けコネクテッドカー
  • 家族の見守りサービス

一緒に何をしたいか

弊社の持つ自動車データ、解析AIと組み合わせることでさらなる価値が発揮できるデータまたはアセットを保有している企業と、新しいサービス開発を行いたい

メッセージ

モビリティ周辺サービスは一社完結ではなく、複数のアセットやサービスが繋がって完成していくと思っています。弊社の技術との組み合わせで新たな価値創出ができそうな会社様との取り組みを積極的に進めていきたいと思います。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

◆従業員の業務効率、安全運転管理、動態管理などに(課題・問題)をお持ちの企業
◆車のみならず移動に関わる最適化を共に実現出来る企業
◆ビッグデータに関わるAI研究の開発企業

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役CEO

北川 烈

自社の技術やノウハウを活かしパートナー企業様と共に新たな価値を作り出せればと思っております。まずは、お気軽にご連絡ください。

経歴

慶応大学在籍時から国内ベンチャーでインターンを経験し、複数の新規事業立ち上げを経験。その後、1年間米国に留学しエンジニアリングを学んだ後、東京大学大学院に進学し移動体のデータ分析を研究。自動車のデータ活用、EV、自動運転技術が今後の移動を大きく変えていく事に可能性を見出し、在学中に創業し代表取締役に就任

企業情報

企業名
株式会社スマートドライブ
事業内容
ハードウェアやアプリケーション、
テレマティクスサービス等の開発・提供、およびデータ収集・解析
所在地
港区新橋 6-19-13
設立年月日
2013
外資区分
非外資
代表者名
北川烈
企業URL
https://smartdrive.co.jp/
従業員数
10人〜100人未満
平均年齢
36
資本金
10億円以上
上場区分
非上場
株主
株式会社産業革新機構 住友商事株式会社 アクサ損害保険株式会社 Sony Innovation Fund 2020(ホンハイベンチャー投資ファンド) SMBCベンチャーキャピタル株式会社 みずほキャピタル株式会社 三菱UFJキャピタル株式会社 株式会社モノフル(日本GLP) ゴールドマン・サックス証券 ANRI