eiicon

株式会社三重ロボット外装技術研究所

地方発ベンチャー
中小企業
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
事業提携
センシング
安全技術
センサ
更新日:2018/11/04

自社特徴

特徴:もともとは車関係のモノ作り企業であったが、第二創業としてロボット業界をターゲットに研究開発を行い「接触検出ソフトカバー」を発明した。今までに無かった技術を提供するが、コアなところは全て特許を取得しているファブレス企業として生まれ変わった。ロボットと共存でき事故の大幅な削減に貢献したい。

提供リソース

  • ・ロボットのソフトカバーで接触検出機能がある。
    ・特許を複数取得済み
    ・国際特許出願も数件あり、すでに移行中もある。

実績

FA関連・介護ロボット関連

  • 接触検出ソフトカバー

一緒に何をしたいか

接触検出できるソフトカバーは今までにない技術で、人と共存するロボットや機械の表面へ保護カバーとして取り付けることで、接触を検知し安全性を向上させることができる。

メッセージ

このオンリーワンのアイテムを世界へ発信し、グローバルスタンダードを取りたい。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

モノ作りのプロセスを理解していること

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役

森 大介

FA業界はもとより、介護ロボットやサービス系ロボットなど、人と協働が求められているロボットは硬くて冷たいボディで良いのでしょうか?
弊社の接触検出ソフトカバーは親和性のあるクッション素材で、なおかつセンシングの能力がある多機能なカバーです。
人協働問題はこれで解決できます。

所属部署

なし

なし

ミッション

世の中になり、この接触検出ソフトカバーを使って、人とロボットが共存できる社会を実現させたい。

経歴

2009年に会社を買い取り、代表へ就任した。
6年まえからロボット事業を並走させて、現在はこの分野で、知財戦略へ舵を切りファブレス企業として再スタートさせ今にいたる。

企業情報

企業名
株式会社三重ロボット外装技術研究所
事業内容
FA関連や介護・サービス系ロボットなど、人と共存する機械類へ接触した時に、接触を検知して安全に停止させて、表面はクッション性のあるソフトカバーのため痛みを大幅に軽減できる、「接触検出ソフトカバー」で特許を取得済み。
所在地
三重県四日市市西新地10番16号 第二富士ビル3階A号室
設立年月日
1964
外資区分
非外資
代表者名
森 大介
企業URL
http://www.mierobot.co.jp
従業員数
〜10人未満
平均年齢
43
資本金
5百万円〜1千万円未満
売上
2 百万円
上場区分
非上場
主要顧客
産ロボメーカー、AGVメーカー、自動車メーカー、家電メーカー、介護ロボットメーカー、FA関連メーカー、商社