株式会社イレブンラボ

自社特徴

生活サービスにおける新しい市場の創造と消費者に向けた新しい価値の創出を目指しております。実際に行っている現場を用いて、まったく新しい社会課題解決型ビジネスモデルの取組みについて公開いたします。

IT×自然資本×新技術=社会課題解決と利益の創出

実際に行っている現場では、自然資本を使用して製品の生産から消費までのサプライチェーンマネジメントを同時に行っております。完成に至るまでの経過をデータとして記録保存し新事業のスタートに向けてIT化の取組みを実施しております。

提供リソース

  • ・人材確保と育成
    ・実証実験の成果とノウハウの提供
    ・現場でのイノベーション

    【海外展開】(イメージ画像 1 )
    ・低価格/高付加価値のパッケージ商品として展開

  • 【資源循環型供給システム】(イメージ画像 2 )
    ・環境ソリューションビジネスとして、消費者へ生産からワンストップで供給する総合的パッケージ供給システムを構築。既存の制度・商習慣・システム・を変革し新たなビジネスシステム・ビジネスモデルを提案

  • 【高齢者の認知機能と身体機能に関わる研究 】(イメージ画像 3 )
    ・高齢化社会の中で高齢者が日本社会により良い影響を与えるモデルケースの提案

実績

新事業の現場の公開

ミャンマー連邦共和国での展示会
https://ikiiki-wakamono.jp/exhibition

一緒に何をしたいか

2019年にミャンマー連邦共和国へ進出するパートナー募集
人材育成からテクノロジースクール設立や海外事業を
行うにあたり海外展開を一緒に加速して、共に収益を拡大していきたいです。

メッセージ

2019年の海外展開において、学校設立と人材育成の実現へ向け、いままではプロジェクトメンバーの自己投資にて進めてまいりましたが、今後は幅広い業種の企業様へ公開し協業を目指します

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

「人材育成」「社会課題解決ビジネス」「イノベーション実現」「海外展開」など同種の要件を持つ企業様、弊社プロダクトやサービスが貴社のプロダクトやサービスの向上や新たな市場の創造に役に立てる企業様を希望し
ぜひ協業させていただきたいです。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表

加藤寛

SDGsに該当する新ビジネスを現場にて実践し公開しておりますので、少しでも興味のある方はメッセージをお願い致します。
皆様との新しい出会いをお待ちしております。

所属部署

新規事業チーム

出会うことのなかったメンバー同士がひとつの目標に向かって活動しているプロジェクトです。

ミッション

社会課題を解決しようという想い、未来の社会の常識を創ることがプロジェクトに課せられたミッションです。

経歴

2011年11月 株式会社イレブンラボ設立
2015年3月 本プロジェクトの準備開始
2017年2月 プロジェクト発足

企業情報

企業名
株式会社イレブンラボ
事業内容
・システム開発技術
Webアプリ開発、モバイルアプリ開発、WEBデザイン
・仕様書作成、プロジェクトマネジメント、事業運営等
・住生活のシェアサービスの企画運営
・社会問題および環境問題の解決事業
所在地
神奈川県川崎市川崎区東田町1-2いちご川崎ビル2階
設立年月日
2011
外資区分
非外資
代表者名
加藤寛
企業URL
https://www.eleven-lab.co.jp
従業員数
10人〜100人未満
平均年齢
32
資本金
1千万円〜3千万円未満
上場区分
非上場
株主
100%自社保有

メンバー