日本コロムビア株式会社

自社特徴

日本コロムビアは、1910年10 月創立の日本で最初のレコード会社であり、その歴史は、そのまま我が国における音楽ビジネスの歴史とも言えます。
当社は、数々のスターと心に残る名曲を世に送り出し、100年に亘り流行や文化の創出に貢献してまいりました。
現在、日光市の道の駅「日光街道ニコニコ本陣」に併設される「多目的ホール」「多目的広場」や「船村徹記念館 市民交流貸しスペース」など「場所」を活用した新たなサービスの創出と、地域の社会的な課題解決に取り組み、新規事業の創出を積極的に目指します。

提供リソース

  • 【道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣】
    2015年4月にオープンした日光市の道の駅で、全国的にもめずらしい、中心市街地に所在する「道の駅」として国土交通省に登録されています。
    観光客だけでなく地域の人にも利用される道の駅です。
  • 施設に併設される「多目的ホール(380席)」「多目的広場」「市民交流の貸しスペース」では、様々なイベントの実施や企業の展示会などの開催が可能。
  • 町なかのにぎわい創出や商業活性化を図り、また日光東照宮をはじめとする世界遺産「日光の社寺」や奥日光エリア、鬼怒川・川治温泉エリアなどの観光名所に訪れる旅の起点となることを目的に設置されています。

実績

・多目的ホールを利用したコンサート事業
・多目的広場を利用したイベント催事
・船村徹記念館での関連歌手の企画展
・記念館貸しスペースでの映画上映会
・近隣施設との連携によるイベントの開催

  • 「音楽」をテーマにした「道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣」
  • コンサートが可能な多目的ホールを始め、様々な施設を併設
  • 「日本のこころのうたミュージアム・船村徹記念館」を併設

一緒に何をしたいか

【地域の活性化、社会的課題の解決をテーマに新たな事業の創出を目指す】

日本コロムビアでは地域活性化と社会的な解決をテーマとした新規事業部署「地域ビジネス開発室」の取り組みより、地域に根差した事業創出及び地域の活性化を目指し活動しています。

メッセージ

「地域活性化×○○」このキーワードにご興味頂けた方は是非お気軽にメッセージください!

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

・「場所」を活用した地域活性化サービス事業者
・社会的な課題解決によって新たな事業を目指している企業
・5G、IoTなどテクノロジーの活用により地域の活性化を目指している企業

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

室長

直林 広高

5G、IoTなどテクノロジーの活用による地域活性化、社会的な課題の解決にご興味のある方は、ぜひ、お気軽にご連絡ください!

所属部署

地域ビジネス開発室

地域に関する社会的な課題を場所と様々なソリューションで解決し、地域の活性化に起用するビジネスの創出を目指す。

ミッション

地域の社会的課題の解決
(地域の活性化)

経歴

教育ソフト事業、ゲームソフト事業を経て、ストリーミングによる業務用BGMサービスを光BOXにて提供する営業部門を統括、併せて様々なクラウドサービスの販売を手掛ける。
2018年4月より、地域ビジネス開発室の室長を兼務

企業情報

企業名
日本コロムビア株式会社
事業内容
オーディオ、ビデオ、ゲームソフト等の制作、宣伝、販売、音楽アーティストのマネジメント
所在地
東京都港区虎ノ門四丁目1番40号 江戸見坂森ビル
設立年月日
1910
外資区分
非外資
代表者名
阿部 三代松
企業URL
https://columbia.jp
資本金
1億円〜3億円未満
上場区分
非上場

メンバー