東京電力エナジーパートナー株式会社

自社特徴

「お客さま第一の視点でエネルギーの未来をつくる 総合エネルギーサービス企業」を目指して



東京電力エナジーパートナー(東京電力EP)は、電力全面自由化後の小売りを担当する、東京電力グループの事業子会社です。国内の小売電気事業者で最大規模を誇り、人々の暮らしを照らしながら、日本のエネルギー産業を支えてきました。昨今、省エネルギーの進展や、電力・ガスの全面自由化により、お客さまの暮らしやビジネスを支えるエネルギーを取り巻く経営環境は大きく変わり、これまでにない大競争時代に突入しています。
東京電力EPは、2017年7月からのご家庭向け都市ガスプランの提供開始、電力自由化以前の供給エリアを超えた電力販売、ご家庭のライフスタイルに合わせた新料金メニュー設定、異業種とのサービス提携、等、他の電力会社や新規参入事業者との競争に勝ち残るべく、新しい価値・サービスを創造していきます。

業界を越えたアライアンスを積極的に進め、お客さまに東京電力EPの電気やガスを選んでいただきたい



リビング事業本部は主に家庭用の電気・ガスを販売する部門です。私たちは、様々なパートナー企業様とのアライアンスにより、お客さま-パートナー企業様-当社がWin-Win-Winとなるような形で、東京電力EPの家庭用の電気やガスの販売を推進していきたいと考えています。決まった型はありませんので、パートナー企業様のニーズも聞かせていただきながら、一緒にお互いの商品・サービスの拡販策を検討・実施していきたいと考えています。

提供リソース

  • ●関東地域を中心に国内小売り電気事業者で最大規模の顧客基盤を保有

  • ●販売拡大に必要な機能(販売チャネル・販路リソース、等)の提供
  • ●事業シナジーに応じた資金提供の検討

一緒に何をしたいか

 パートナー企業様のお客さま接点、営業力、商品・サービス、等を活用させていただくことにより、より多くのお客さまに東京電力EPの家庭用の電気・ガスを選んでいただけるような仕組や、お客さまがエネルギーに求める新たな価値を共に創りたいと考えています。また同時に、パートナー企業様の商品・サービスをお客さまに選んでいただく仕組や電気・ガスといった商材を利用した付加価値も共に創りたいと考えています。

●東京電力EPの家庭用の電気・ガス契約獲得に資する企業等とのアライアンス強化



(例)ライフイベントに関わる分野でサービス展開を行うパートナー企業様との相互送客による新たな顧客接点の拡大とリテンションの実現。

●同じ趣味嗜好・目的を持つファンコミュニティや会員組織に対し新電気を活用した新たなサービス・ソリューションの創出


(例)ファンマーケティング・会員向けサービスを展開する企業・団体(ゲーム・スポーツ・ファンコミュニティなど)
(例)スポーツの勝率/順位、観客動員数との連動した変動型電気料金プランの設計 等

メッセージ

電力全面自由化以降、私たちは競合他社との差別化を図るためにも、一歩踏み込んだアライアンス、共創のカタチを模索しています。そのために、既存の概念にとらわれることなく、アライアンスの範囲を広げたいと考えています。私たちは電力・ガスのことしか知らないため、視野がせまくなっている部分があるはずです。パートナーとなっていただける企業さまから、「電気・ガスをこのように使ったらどうだろう」というアイデアをいただければ大変嬉しく思います。

さらに、同じ趣味嗜好・目的を持つファンコミュニティや会員組織に対して、電気・ガスを活用した新たなサービス・ソリューションを創出することにも挑戦したいと考えています。ですので、これまで当社と関連性が無いような業種・業態の企業さまとの出会いが生まれることも期待しています。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

・関東区域のみならず、関西・中部エリアに顧客基盤を持つパートナー企業様のお客さま接点、営業力、商品・サービス、等を活用することで家庭用の電気・ガス契約獲得の可能性がある企業・団体
 
・エリアを問わず、ファンマーケティング・会員向けビジネスを展開する企業・団体(ゲーム・スポーツ・ファンコミュニティなど)

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

上席戦略担当

木下亮

パートナーとなっていただける企業さまから、「電気・ガスをこのように使ったらどうだろう」というアイデアをいただければ大変嬉しく思います。 さまざまな業種・業態の企業さまとの出会いが生まれることも期待しています。

所属部署

リビング事業本部

外部パートナーとのアライアンス推進

経歴

大和証券、住友信託銀行(現 三井住友信託銀行)、コーポレイトディレクション(CDI)を経て、2010年株式会社木下&パートナーズ設立、代表取締役就任、CDIアライアンスコンサルタント就任。一貫して法人向けコンサルティングを手がけ、M&Aアドバイザリーなどで多数の実績を持つ。2011年から原子力損害賠償支援機構(現 原子力損害賠償・廃炉等支援機構)で東京電力再建に従事。2018年8月に東京電力エナジーパートナー株式会社リビング事業本部長付上級戦略担当に就任し、現在に至る。

企業情報

企業名
東京電力エナジーパートナー株式会社
事業内容
小売電気事業、ガス事業等
所在地
東京都中央区銀座八丁目13番1号 銀座三井ビルディング
設立年月日
2015
外資区分
非外資
代表者名
秋本 展秀
企業URL
http://www.tepco.co.jp/ep/index-j.html
資本金
10億円以上
上場区分
非上場
株主
東京電力ホールディングス株式会社(出資比率100%)

メンバー