富士フイルム株式会社

自社特徴

お客さまの商品や開発品と富士フイルムの生産プロセス技術を掛け合わせることで、
新商品化とその受託製造を推進するプロジェクト、「ものづくり共創FACTORY」を推進しています。

富士フイルムでは写真フィルムの品質を高め、生産性を高める過程で、水系塗布や溶融製膜の生産プロセス技術を確立しました。
デジタル化により写真フィルムの生産が減衰した2000年以降では、生産プロセス技術をディスプレイ材料などの高機能フィルムの新分野に展開、新たな課題の解決を通して、更に技術を磨いてまいりました。
これらの生産プロセス技術は、素材の価値を引き出し、製品の価値を高めることができます。
そして、社会に新たな価値を提供できます。共創においても、富士フイルムの生産プロセス技術でお客さまに、社会に、新たな価値を提供致します。

【ものづくり共創FACTORY】 :https://fujifilm.jp/business/cdmo/factory/

提供リソース

  • ◆⽔系塗布(コーティング)技術
    ・2mを超える特殊な広幅バー塗布により、均⼀な薄膜の⽔系塗布を実現
    ・オリジナルの多層スライド塗布により、多層膜の⽔系塗布を同時かつ均⼀に実現
    (写真フィルムの場合、髪の毛一本にも満たない厚さの中に20層以上を1度に塗布しています)

  • ◆溶融製膜技術
    ・お客様の高機能樹脂を熱で溶かし、厚手から薄手まで様々なフィルムを作り出すことが可能 また、ポリマー重合の量産も対応可能
    ・少量~中量~大量と様々なスケールの重合プラントを所有、初期検討~開発までの協業が可能

  • ◆スケールアップの課題解決知見、専門組織を保有

実績

・ファブレス大手企業研究所
水系塗布フィルムを研究している大手企業の研究所と早期商品化実現のため技術パートナーに。

・ものづくりスタートアップ企業
SDGsの課題を解決する素材を開発中、その素材を塗布する技術が足りず商品化が進まないため、富士フイルムの水系塗布技術で不足機能を付与。

  • お問い合わせお待ちしております。
  • お客さまの商品・開発品と、富士フイルムの生産プロセス技術で新たな価値を。
  • フィルム製品の量産化を専門とする私たちが対応いたします。

一緒に何をしたいか

~技術の力で価値を引き出し、機能を付与し、製品に付加価値を創出してきた弊社の生産プロセス技術で、 お客さまの製品に新たな価値を。~

ものづくりの現場には、あと1歩の技術が足りないために、
世に出せていない開発品がたくさん眠っていることを、私たちは知りました。
また、私たちの生産プロセス技術が加わることで、量産を実現できる製品があることも発見しました。
みなさまの大切な開発品に、富士フイルムが写真フィルムで培ってきた生産プロセス技術を掛け合わせることで、量産を実現します。

メッセージ

弊社技術の提供により、
曲がる・省エネルギーディスプレイや未来のモビリティ用電源・センサー部材等
様々な新しいプロダクトを生み出すことができるのではないかと考えています。

共創のものづくりでSDGsや社会課題を解決し、共に未来への貢献に歩んで頂けるパートナーを募集しています。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

・信頼できる生産パートナーをお探しの企業様
・技術力あるパートナーをお探しの企業様
・新製品を速く商品化したい。直ぐに試作して欲しいとお考えの企業様
・プロトタイプのフィルムを、均一にスケールアップして生産したい企業様
・環境対策に取り組んでいる企業と共創を希望されている企業様

企業情報

企業名
富士フイルム株式会社
事業内容
イメージングソリューション(カラーフィルム、デジタルカメラ、光学デバイス、写真プリント用カラーペーパー・サービス・機器、インスタントフォトシステム等)、インフォメーションソリューション(メディカルシステム機材、ライフサイエンス製品、医薬品、グラフィックシステム機材、フラットパネルディスプレイ材料、記録メディア、電子材料)の開発、製造、販売、サービス
所在地
神奈川県南足柄市中沼210
設立年月日
2006
外資区分
非外資
代表者名
助野健児
企業URL
http://fujifilm.jp/
従業員数
501名以上
資本金
10億円以上
上場区分
上場

メンバー