株式会社那須情報空間研究所

自社特徴

地図データの活用、見える化
 「GISデータ作成、ツール開発、システム開発」および「土地家屋調査士業務」に20年間従事してきた知識、経験を生かし、デジタルインフラデータの構築、管理、活用のためのシステム(GIS、Web、XR)開発およびデータ作成を行っています。

提供リソース

  • 公図マッピングシステム
     誰でも取得できるインターネット登記情報提供サービスより取得した公図をGoogleMapに自動で重ねられるサービスです。
    https://kouzu-map.azurewebsites.net/

     またご依頼により3D点郡データに公図(土地境界線)をマッピングすることも可能です。
  • 3D点郡データに公図(土地境界線)をマッピング

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役

那須康治

現状、土地の境界は全国で約50%しか整備されていない、インフラデータも各機関(省庁、県、市町村など)ごとに不統一の状態にある。
将来のAI、ロボティクスを活用した作業のALL自動化に対応できるデジタルインフラデータを一刻も早く整備する必要があり、そのためのツール、システム開発に取り組んでいます。

ミッション

デジタルインフラデータの構築、管理、活用のためのシステム(GIS、Web、XR)開発

経歴

1996年4月~ ㈱パスコグループにてGIS関連業務に携わる
2006年5月~ 那須土地家屋調査士事務所開設、土地家屋調査士業務に携わる
2016年6月~ ㈱那須情報空間研究所設立

企業情報

企業名
株式会社那須情報空間研究所
事業内容
・公図マッピングシステムの開発、運営、管理
・GISシステム・ツール開発・データ作成
所在地
広島市南区荒神町3番5-201号
設立年月日
2016
代表者名
那須康治
企業URL
https://www.najoken.com/home/
従業員数
〜10人未満
平均年齢
42
主要顧客
株式会社パスコ 株式会社ジェクト 那須土地家屋調査士事務所

メンバー