株式会社CTIA

自社特徴

【シンガポール、スイス、ロンドン、日本からグローバルに活動を展開】
私たちはシンガポールに本社を構え、スイス、ロンドン、日本に拠点を置いています。世界各国の情勢や社会問題などをいち早くキャッチし、常に情報をアップデートすることで、世界的なトレンドやビジネスの変化に対して柔軟に対応していきます。
また、私たちは各国のイベントに積極的に出展し、そこで様々な企業とのネットワークを通じて多種多様なニーズを把握し、ビジネスに合わせた最適なソリューションを提供していきます。

【ブロックチェーンベンチャーならではのスピードとイノベーションを創出する力】
私たちはブロックチェーンベンチャーとして、分散台帳技術の研究・開発や、ビジネス・テクニカルコンサルティングを提供し、トークンエコノミーの実現を目指します。あらゆるビジネス領域でトークンによるイノベーションの糸口を見出し、企業が抱える課題をいち早く解決するために取り組んでいます。

提供リソース

  • ■分散型管理システム『TaaS(Traceability as a Service)』の開発と提供
    TaaSはサプライチェーンにおける企業同士の業務連携やワークフローの最適化のために、トークンによってすべての情報を管理し、柔軟に共有するビジネスソリューションです。
    TaaSの原則となる「すべてのモノとすべての動作を把握すること」と「すべての履歴を管理すること」をトークンを用いることで、情報を流動的に取り扱うことが可能になります。

  • ■分散型管理システムに対応した様々な​アプリケーションやデバイスの提供​
    SaaS型のミドルウェアとして提供される分散型管理システム『TaaS』は、専用のアプリケーションやデバイスと連動して使用することができ、私たちはそれらを開発・提供しています。また、情報の読み取りにはRFIDやQRコード、バーコードなどを利用してビジネスや環境、用途に沿ったツールを提供することができます。

  • ■ワークフローネットワークの​導入・運用に関するビジネス&テクニカル​コンサルティング​
    システム導入に際するワークフロー分析や、導入後の運用保守、代行サービスなどTaaSシステムに付随するコンサルティングも併せて行っています。

実績

▼『Microsoft Innovation Lab 2019』へ出展

▼『Intel Developer Conference 2019』へ出展
 https://ctia.ltd/2019/10/04/intel-developer-conference-2019/

▼『CordaCon London 2019』へ出展
 https://ctia.ltd/2019/10/28/cordacon-london-2019/

▼『Singapore Fintech Festival 2019』へ出展
 https://ctia.ltd/2019/11/13/singapore-fintech-festival-2019/

▼『京都スマート農業祭2019』へ出展
 https://ctia.ltd/2019/11/18/ctia-exhibited-at-kyoto-smart-agricultural-festival-2019/

  • 世界最大級のフィンテックイベント『SFF 2019』へ出展
  • 『Intel Developer Conference 2019』でSGX実証機を展示
  • ロンドンで開催された『CordaCon London 2019』でデモンストレーションを実施

一緒に何をしたいか

私たちは分散型管理システム『TaaS』を様々な産業のサプライチェーンで利用していただくために、モデルとなる企業様を募集しています。
農業や漁業、製造業はもちろんのこと、流通業や貿易など、サプライチェーンに関連する企業様とともにすべてのワークフローを最適化していくことで、従来の複雑で脆いサプライチェーンを安定したスマートチェーンへと刷新していきたいと考えています。

また、『TaaS』ではトークンを電子記録媒体として流動的に取り扱うことができるため、情報=価値を紐づけることができるようになり、将来的にはヒト・モノ・カネと同様に情報の流通を実現することが期待されます。
それにより、インベントリーファイナンスやトランザクションファイナンスなど、あらゆる産業と金融を掛け合わせて生まれるトークンエコノミーを実現するために、ビジネス領域を問わず幅広い業界の企業様との提携を募集しています。

メッセージ

デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進は、日本の喫緊の課題として経済産業省が勧告しています。しかし、従来のシステムの見直しや移行が進んでおらず、またイノベーションの可能性を持つブロックチェーンのような新たなテクノロジーもいまだに本質を理解されていないがためにDXがうまく浸透していないのが現状です。
私たちCTIAはこの問題に対して、ブロックチェーンやIoT、AIなど最先端技術によるソリューションの研究・開発や、コンサルティングを通じてサプライチェーンにおけるワークフローの最適化に取り組み、あらゆる産業でのDX推進を目指します。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

■デジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組みたい企業様
■SDGsへの取り組む企業様
■生産管理(トレーサビリティ、在庫管理、品質保証など)に関連する企業様
■トランザクションファイナンスやインベントリーファイナンスなど、産業×金融に関心のある企業様

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

セールスディレクター

瀬口 季里子

ブロックチェーンを活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)によるビジネスやワークフローの刷新をお考えの企業様、まずはご連絡をお待ちしております。

所属部署

事業推進部

ブロックチェーンによって企業やビジネスのDXを推進し、様々なビジネス領域でワークフローの最適化や金融との融合を図るCTIAのメインチーム

ミッション

「デジタルトランスフォーメーション(DX)をすべての産業へ。」
私たちはまだDXが及ばないビジネス領域でのDXを推進し、ブラックボックス化・複雑化したサプライチェーンにおけるワークフローを最適化することで、産業全体の効率とクオリティの向上を目指します。

企業情報

企業名
株式会社CTIA
事業内容
■分散管理システム『TaaS(Traceability as a Service)』の開発と提供
■分散管理システムに対応した様々な​アプリケーションやデバイスの提供​
■ワークフローネットワークの​​導入・運用に関するビジネス&テクニカル​コンサルティング​
所在地
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-15-7 心斎橋アサノビル6F
設立年月日
2017
代表者名
手塚 満
企業URL
https://ctia.ltd/
従業員数
10人〜100人未満
平均年齢
35
資本金
1千万円〜3千万円未満
上場区分
非上場
株主
未上場

メンバー