eiicon

ボクシーズ株式会社

6カ月以内の提携希望
スタートアップ
中小企業
プロダクト(製品)共同開発
リソース提供(既存技術の提供・特許流用の検討など)
販売パートナー募集(チャネル拡大・エンゲージメント向上)
事業提携
ジョイントベンチャー設立
ラボ設立
資金調達したい
プロジェクト・イベント型(期間限定)での協業
ネットワーキング
新市場の模索
IoT
働き方改革
外食
ビックデータ
コンサルティング
IoTデバイス
IoT無線技術
デジタルトランスフォーメーション
更新日:2019/01/11

自社特徴

IoTサービスの総合開発企業として付加価値のあるサービスを創造しています。
関連会社の株式会社タグキャストが提供するTAGCASTにより、Location Tech「場所のIoT」を活用した製品を開発しています。

「人の常識を変える体験(UX)」は、デジタルトランスフォーメーション(DX)を実現し、ビッグデータの増大することで、AIの進化が加速します。

飲食IoT「Putmenu」、球場IoT「千葉ロッテ」、検査IoT「InspectionPen」、フィンテック「Cash at」、工場IoT「TMA」、観光IoT「Spotスタンプラリー」などの製品を実現しています。

Putmenuは、帝人様、シャープ様、Microsoft様、SoftBank様などの連携により、注文0分、会計0分の飲食店を実現(総務大臣賞を受賞)。

千葉ロッテ様は、球場全体をIoT化して、来場時に楽しめるゲームや球場案内を実現。

InspectionPenは、世界最大手のデジタルペンのワコム様と共同でカメラで撮影する報告業務の効率化を実現。

Cash at は、国内最大手の自動釣銭機メーカーのグローリー様と共同で店舗のレジをATMにして現金の引き出しを実現。

TMAは、世界大手の工作機械メーカーのヤマザキマザック様の大口工場で行動分析と装置とのコネクティッドを実現。

Spotスタンプラリーは経産省のIoTおもてなし事業で採用。

その他、多数の製品を開発しています。

実績

■受賞歴(※グループ全体)
2014年10月:CEATEC AWARD ソーシャルイノベーション部門グランプリ
2015年10月:TOKYOイノベーションリーダーズサミット Top50に選出
2016年 4月:Microsoft Innovation Award 2016 ファイナリスト
2016年 9月:東京都事業可能性評価委員会 評価事業に認定
2017年 3月:Microsoft Innovation Award 2017 ファイナリスト
2017年 4月:Aging2.0 TOKYO GLOBAL STARTUP SEARCH選出
2017年 4月:地銀6行によるフィンテックビジネスコンテスト 優秀賞
2017年11月:MCPC award 2017 グランプリ・総務大臣賞
2018年 1月:AEON Financial Service Innovation 2017 最優秀賞

企業情報

企業名
ボクシーズ株式会社
事業内容
IoTサービスの総合開発、オーダーシステム「Putmenu」の開発、天気予報アプリ「雨マップ」の開発、画面検索アプリ「Link」の開発、点灯がわかる電球「HelloLight」の開発
所在地
東京都 千代田区九段北1-3-5 ユニゾ九段北一丁目ビル8F
設立年月日
2006
外資区分
非外資
代表者名
鳥居 暁
企業URL
http://boxyz.com
従業員数
10人〜100人未満
資本金
3千万円〜1億円未満
上場区分
非上場
株主
鳥居 暁、鳥居 陽開 代表取締役の親族
主要顧客
ソフトバンク株式会社/ソニー株式会社/ビッグローブ株式会社/読売新聞東京本社/エイベックス・マーケティング株式会社/株式会社 電通 パシフィックリーグマーケティング株式会社/株式会社NHK出版/KDDI株式会社/株式会社バンダイナムコゲームス/株式会社ジェイアール東海ツアーズ/タワーレコード株式会社/株式会社日本航空/ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社/株式会社ACCESS/株式会社デアゴスティーニ・ジャパン/株式会社ナガセ(東進グループ)/京セラ株式会社/SCSK株式会社/NTTレゾナント株式会社/富士通株式会社/Google Japan/株式会社リクルートライフスタイル/株式会社リクルートジョブズ/株式会社ガリバーインターナショナル/株式会社NTTドコモなど