株式会社 松波動物病院

自社特徴

動物医療事業とeコマース事業を展開しています。

・動物医療では、創業1974年から続く“松波動物病院メディカルセンター(名古屋市)”を運営しています。名古屋市内における患者数はトップクラス、勤務する獣医師数も多い病院です。また動物医療以外には、トリミングサロン、リハビリテーション、ペットホテル、犬のしつけ教室、犬の幼稚園(キンダーガーデン)なども展開しています。
www.matsunami.co.jp/

・eコマース(EC)では、楽天市場やAmazonやヤフーショッピングなどオンラインショッピングモールに多くの店舗を展開しています(月間のPV数は140万人、アクティブユーザー数は18万人)。その他に、メーカー向けのマーケティング支援、海外サプリメント総代理店、ペットとモノのクロスメディア事業
http://vetsjapan.com

提供リソース

  • ・動物医療(動物高度医療含む)
    ・トリミングサロン
    ・ペットホテル
    ・リハビリテーション
    ・犬のしつけ教室
    ・犬の幼稚園(キンダーガーデン)
  • ・eコマース基盤からの顧客情報(20万人)
  • ・動物病院内での様々な実証実験の場

一緒に何をしたいか

・2022年までにペットの遠隔診療事業を立ち上げていきたい。
・2022年までにアプリケーションを活用したペット版の119(緊急ダイヤル)を立ち上げていきたい。

メッセージ

・IoTや遠隔診療などテクノロジーの分野を一緒に共同して頂ける企業の方、お力をお貸し下さい。
・人医療の分野で活躍されているシステムエンジニアの方からお話を聞いてみたいです。

求めている条件

下記条件に合致している企業様は是非コンタクトください

・遠隔診療の既存商品およびサービスをお持ちの企業さま、動物医療の現場で一度実証実験をして頂けませんでしょうか?
・遠隔診療などのシステム開発を手伝って頂けれる企業さま、お力を貸して頂けませんでしょうか?
・動物医療の未来のため、新規事業のご提案はいつでも大募集中です。ぜひご一緒させてください。

本掲載に関する責任者(オープンイノベーター)

代表取締役

松波登記臣

医療IoTや遠隔診療に興味があります。これから動物医療の分野でも盛んになってくると思われますが、どこよりもいち早く取り組んでいきたいサービスです。でもやり方がわかりません!一緒にやりましょう。

経歴

2007年日本大学獣医学科卒。2011年日本大学大学院獣医学研究科博士課程卒。

2012年株式会社ベッツジャパン 取締役就任

2013年株式会社松波動物病院 代表取締役就任

・現役獣医師(現在副院長)、獣医学博士
・弊社と合わせて子会社3社を経営

企業情報

企業名
株式会社 松波動物病院
事業内容
動物医療、eコマース、他海外サプリメント総代理店、EC基盤を活かしたメーカー向けマーケティング支援、クロスメディア事業(ペットオーナー向け✕プロダクト)など。
所在地
愛知県名古屋市瑞穂区田辺通5-2-11
設立年月日
1974
外資区分
非外資
代表者名
松波登記臣
企業URL
http://www.matsunami.co.jp
従業員数
10人〜100人未満
平均年齢
27
資本金
1千万円〜3千万円未満
売上
3,500 百万円
上場区分
非上場

メンバー